HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

カッシア・コリンボサ

2021-09-19 | 秋 黄色系
ハナセンナ、そう呼ぶ人は殆どない。英名Flowering senna、だから花がたくさん咲くセンナ、花センナ。センナは、学名のセンナ属からだから、日本語ではない。以前はカッシア属。花を見る人には、そんな面倒な事など必要ない…そうだ。『アンデスの乙女』と呼ばれているのが普通だから、どなたもがそう呼ぶ。何年か前のページにそう書いた。花は殆ど終盤、色褪せているのだけれど撮っていたらやはり『 . . . 本文を読む
コメント

キクイモ(菊芋)

2021-09-19 | 秋 黄色系
畑の隅に育っている。▲ 総苞は半球形で、総苞片はふつう3列、先端部分は外反する。▼▲ 葉は上部では互生、基部では対生、茎には剛毛が密集する。 ▼▲ 葉柄基部は茎を抱く。▼(2021.07.20 貴崎町)☆(2021.07.28 貴崎町)☆電車線路脇のフェンスに沿って育つ。下は灌漑用水路。キクイモ(菊芋)キク科ヒマワリ属 Helianthus tuberosus英名 Jerusalem artich . . . 本文を読む
コメント (2)

ガガブタ(鏡蓋)

2021-09-19 | 秋 白色系
2021.09.19 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オオエノコログサ(大狗尾草)

2021-09-19 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
大きなアキノエノコログサを見かけるようになった。オオエノコログサはアワ(Setaria itarika) とエノコログサ或いはアキノエノコログサの自然雑種とされている。だからそれを単純にオオエノコログサとしてきたのだけれど海外に出て行ったアキノエノコログサが、巨大になったものが里帰りしている…との記述を読んだ。そう言うこともあるのだと訂正した。オオエノコログサ(大狗尾草)イネ科エノコ . . . 本文を読む
コメント

アフリカフウチョウソウ(阿弗利加風蝶草)

2021-09-19 | 秋 紫色系
去年は見かけなかった。今年は秋になってやっと見つけた。明石で最初に見つけた場所である。海を見下ろす場所に残された畑だけれど、法面の一部は崩れはじめている。そんな場所にしがみつくように育っているから、ここでも早晩、消えるだろう。アフリカフウチョウソウ(阿弗利加風蝶草)フウチョウソウ科フウチョウソウ属 Cleome rutidosperma(2021.09.19 松江)---------------- . . . 本文を読む
コメント

ヒガンバナ(彼岸花)- 5(曼珠沙華)

2021-09-19 | 秋 赤・桃色系
「白花」は区別しない方が良いのかも知れない。そう思いながら、白花を撮っている。変な進路を取っていた台風も通り過ぎて晴れ間が戻った朝、雑草がなくなった場所に倒れこむことなく曼珠沙華は少し雨粒を残して立っていた。ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科ヒガンバナ属 Lycoris radiata(2021.09.18 林)☆シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華) ヒガンバナ科ヒガンバナ属 . . . 本文を読む
コメント (2)