HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ホシアサガオ(星朝顔)

2021-09-17 | 秋 赤・桃色系
咲き始めていたマメアサガオに近寄ろうとして、危うくスズメバチの大きな巣に触れるところだった。危険を冒してまで撮らないといけないこともなかろうと別の場所で咲くのを待っている。いつもホシアガオは、その白花より少し遅れて咲き始める。ところが一日花だし、昼前には萎んでいることの多い花。「やはり朝顔だ…」と、小さき花でも妙に納得できる。▲ メマツヨイグサに絡まって伸び続け、それでも足りずに幾つ . . . 本文を読む
コメント

キンエノコロ(金狗尾)

2021-09-17 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
キンエノコロの黄色とは違って、紫色を帯びた汚褐色の刺毛おまけに穂が長いから、目立つけれど汚れて見える。それでもエノコログサのように白くはならない。▲ エノコログサ、アキノエノコログサと一緒に色褪せ始めている。▼☆▲ ここではまだおしべの花糸が長く伸び、葯も揺れている。▼▲ 左にはエノコログサ、並んでいると刺毛の違いも見える。▲▲ 先に育っていたものは、果実が膨らんでいる。▼▲ 緑色だった果皮は少し . . . 本文を読む
コメント

トラディスカンチア・パリダ  プルプレア(ムラサキオオツユクサ)

2021-09-17 | 夏 紫色系
2021.09.16 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ミヤコグサ(都草)

2021-09-17 | 秋 黄色系
今年の春には撮っていない。と言うよりは今年の春にはいつも出で来る辺りは草むらだったから近寄ることもなかった。ここでは今頃になって花が一つ二つ。果実はすっかり弾けて種も飛び出てしまっている。そして、次の年にはもうここには出てこれない場所だ。ミヤコグサ(都草) マメ科ミヤコグサ属 Lotus corniculatus var. japonicus(2021.09.16 硯町)☆▲ 去年のミヤコグサ ▲ . . . 本文を読む
コメント

コムラサキシキブ(小紫式部 小式部)

2021-09-17 | 秋 樹木 果実・葉
2021.09.16 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

メマツヨイグサ(雌待宵草)

2021-09-17 | 秋 黄色系
かっての全購連ゴム工場、それ以前は紡績工場。今は大規模なホームセンター敷地。南にある大和製衡との間の道路は昔のママに何度かカーブして明石川左岸に突き当たる。側溝沿いにはヒメヒレアザミやメマツヨイグサの列。(2021.09.05 茶園場町)☆大規模な商業施設が出来そうな程の広大な土地。周囲には幾つかのマンション群。すっかり様変わりしてしまっている国道2号線と山陽電車高架に挟まれた辺り。かつての木材加 . . . 本文を読む
コメント

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡) 

2021-09-17 | 草 果実・種子
全部が果実になるまでにこの場所は更地になって年末までの短期間にドラッグストアが建てられることになっている。(2021.08.23 硯町)☆9月から建設予定の公示が出ていたけれど、まだ更地化さえ手つかずである。長雨の影響も大きいのだろう。エノコログサ類がそろそろ枯れ色だし、刈り取られる筈のこの株も多くが果実、まだ花も咲かせ続けている。ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡) ヤマゴボウ科ヤマゴボウ . . . 本文を読む
コメント