HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

トウフジウツギ(唐藤空木 リュウキュウフジウツギ)

2021-09-14 | 夏 紫色系
2021.09.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

ナンキンハゼ(南京黄櫨)

2021-09-14 | 夏 樹木 果実・葉
2021.09.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

サルスベリ(ヒャクジツコウ・百日紅)

2021-09-14 | 夏 赤・桃色系
2021.08.29 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

ユウゲショウ(夕化粧)白花種

2021-09-14 | 秋 白色系
2021.09.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ブタクサ(豚草)

2021-09-14 | 草 果実・種子
去年は撮っていない。南側はがんセンターの移築前提の埋蔵物調査の為に立ち入り制限されているけれど北側のテニスコートは利用出来るからその周囲は開放されている。西側の剪定枝、枯れ葉や草刈り後の雑ごみ集積場の周囲は殆ど手つかず。そこに毎年出ていたキンエノコロが茂り始め、ヤハズソウが一面に広がる。隅の方にはブタクサ、今日は光も無くなったから撮り直し。▲ 以下の画像の殆どは差し替えされる。▼▲ 穂状に伸びてい . . . 本文を読む
コメント

マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草)

2021-09-14 | 秋 赤・桃色系
最初はヤハズソウ優勢だったこの空き地だけれど今は殆どマルバヤハズソウが占めている。▲ 全草、マルバヤハズソウ。この程度の広がりが何カ所にも散らばっている。▼▲ ヤハズソウほどには立ち上がらないけれど、立ち上がった茎には僅かばかりの上向きの毛が見える。▼▲ 毛が疎らなので茎の茶色がよく分かる。下の画像のヤハズソウは茎が白っぽく見える程に毛が多い。▼マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草)Kummerowia . . . 本文を読む
コメント

ヤマノイモ(山の芋)

2021-09-14 | 草 果実・種子
カシワバアジサイが咲く場所に何故か毎年ヤマノイモの零余子を見る。花を見たことがない。(2021.08.18 大道町)☆ここでは猛烈に伸びているイシミカワの蔓に圧倒されてその下に幾つもの蔓、零余子しか残っていない。ヤマノイモ(山の芋) ヤマノイモ科ヤマノイモ属 Dioscorea japonicaジネンジョ(自然薯・自然生)のこと(2021.09.13 北王子町)☆ ▲ ニガカシュウの花 ヤマノイモ . . . 本文を読む
コメント

ヤマハギ(山萩)

2021-09-14 | 秋 赤・桃色系
コマツナギ、マキエハギ、ネコハギ、ヤハズソウ、マルバヤハズソウ。小さな花が次々と咲く季節。ヤマハギ(山萩) マメ科ハギ属 Lespedeza bicolor var. japonica(=Lespedeza bicolor f. acutifolia)(2021.09.13 明石西公園)☆▲ 園芸種「江戸絞り」 ▲☆【代表的な萩の特徴について 葉、花序などの抜粋】ヤマハギ 頂小葉は大きく、葉全体も . . . 本文を読む
コメント

マルバツユクサ(丸葉露草)

2021-09-14 | 秋 青色系
2021.09.06 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (4)

ツユクサ(露草)

2021-09-14 | 秋 青色系
2021.09.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント