HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

アズキ(小豆)

2021-09-08 | 秋 黄色系
ノアズキは、野小豆、別名はヒメクズ葉裏、萼片には赤褐色の腺点がありヤブツルアズキ(藪蔓小豆/Azuki angularis var. nipponensis)に似た花をつけるアズキ(Vigna anglaris)は、このヤブツルアズキを改良したものマメ科の花だけれど、見れば見るほど複雑な構造中央部分の竜骨弁が捩じれて、左の翼弁と一緒に上を向き右の翼弁は竜骨弁を取り巻いているいずれにしてもアズキの花 . . . 本文を読む
コメント (2)

ネコハギ(猫萩)

2021-09-08 | 秋 白色系
まだハイメドハギ、ヤハズソウは咲かないけれどここではネコハギが花を点々と咲かせている。ネコハギ(猫萩) マメ科ハギ属 Lespedeza pilosa(2021.09.06 船上)-------------------------------------------------------------ネコハギ イヌハギ ヤハズソウ メドハギ マキエハギ . . . 本文を読む
コメント

セリ(芹)

2021-09-08 | 秋 白色系
荒れたままの休耕田。かつては春には蓮華畑になっていた場所。山陽電車線路の南側で国道250号線との間にあった頃には北にある線路に向かって両側に二本の畦道。稲刈りの後には当然?田んぼの中を走って線路を越えていた格好の遊び場。今は荒れたままに放置され三年目。セリも殆ど出てこなくなる程に雑多な草が茂っている。セリ(芹) セリ科セリ属 Oenanthe javanicaセロリ(塘蒿、芹菜、celery)セリ . . . 本文を読む
コメント

ジュズダマ(数珠玉)

2021-09-08 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

マルバタデアイ(丸葉蓼藍)

2021-09-08 | 夏 赤・桃色系
2021.09.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヤハズソウ(矢筈草)

2021-09-08 | 秋 赤・桃色系
2021.09.01 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オオボウシバナ(大帽子花)

2021-09-08 | 夏 青色系
2021.09.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

センニチコウ ファイヤーワークス

2021-09-08 | 夏 赤・桃色系
2021.09.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ハツユキソウ(初雪草)

2021-09-08 | 秋 白色系
潮風に吹かれながら幾つかの果実が出来ている。畑の空き地にも育つのだけれど、海の見える場所でも萎れることもなく咲き続けている。▲ 杯状花序からまだ雌花は見えない頃。▼▲ 膨らみはじめたばかりの雌花の柱頭、桃色のが見つかるが暫くすれば半透明になる。▼▲ 花序から飛び出した雌花、果実が次第に大きく膨らむ。▼▲ 雄花の雄しべはほとんど見えなくなった。▼▲ 杯状花序は萎れはじめ、育つた果実は上向きになる。▼ . . . 本文を読む
コメント

オモダカ(沢瀉・澤瀉・面高)

2021-09-08 | 秋 白色系
水田雑草の類いは、畦道周辺は稲刈り前に刈り取られる。ここでは稲穂がやっと垂れ始めた頃だからもう暫くは周辺の雑草類はそのままだ。▲ 大きな鏃型の葉が目立ちすぎる。花茎をその葉の上までもたげて花が咲く。▼▲ オモダカは雌雄同株、異花。雌花の上ある雄花序はまだ蕾だ。▼▲ 既に上部に咲く雄花から花粉を貰ったのだろう、目立つ雌花のめしべの先は黄色が点々と見える。▼▲ 花茎上部に雄花、下部に雌花、最下部には幾 . . . 本文を読む
コメント