HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

イヌビエ(犬稗)

2021-09-05 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.05 タイヌビエ分割、イヌビエ画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アオツヅラフジ(青葛藤)

2021-09-05 | 夏 樹木 果実・葉
2021.09.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ルエリア・ツベローサ

2021-09-05 | 夏 紫色系
幅広の葉。ただそれだけのことだから、ヤナギバルイラソウと書かれているページも多い。或いはその逆で、ルエリア・ツベローサと書かれているのに幅の狭い葉が載っている事もある。二種類あることを知ると、葉の幅で区別出来ると言うだけのことだ。(2021.08.04 明石公園)☆(2021.08.31 明石公園)☆ヤナギバルイラソウも咲き続けている。こちは雑草扱いされることなく花壇の隅で咲き続けている。ルエリア . . . 本文を読む
コメント

ルエリア・フミリス  

2021-09-05 | 夏 紫色系
2021.09.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ケチヂミザサ(毛縮笹)

2021-09-05 | 草 果実・種子
桜堀に広がりはじめている。ここではケチヂミザサしか見ない。(2021.08.31 明石公園)☆ケチヂミザサ(毛縮笹) イネ科チヂミザサ属 Oplismenus undulatifolius var. undulatifoliusコチヂミザサ(小縮笹) Oplismenus undulatifolius var. japonicus(2021.09. . . . 本文を読む
コメント

ヤブニンジン(藪人参)

2021-09-05 | 草 果実・種子
春にロゼットを撮ったけれど花は撮っていない。ヤブニンジンの果実が熟して種子が飛び出している。オヤブジラミも一緒に果実。暗がりになっているから撮り直しだ。(2021.08.31 明石公園)☆撮り直しの画像。ヤブニンジン(藪人参) セリ科ヤブニンジン属 Osmorhiza aristata(2021.09.05 明石公園)☆ ▲ ヤブニンジンの葉 ヤブニンジンの花 ▲----------------- . . . 本文を読む
コメント

ニガカシュウ(苦何首烏)

2021-09-05 | 草 果実・種子
いつもの場所のニガカシュウに花が咲き始めた。ムカゴも幾つも出来ている。刈り取られること無く何年もここで育っている。巨大な葉になる蔓性雑草。同じようにノブドウものび続けているしアカメガシワは何度も伐られているのだけれど毎年大きく広がってしまう。ニガカシュウ(苦何首烏)ヤマノイモ科ヤマノイモ属 Dioscorea bulbifera(2021.09.01 和坂)-------------------- . . . 本文を読む
コメント

タチスズメノヒエ(立ち雀の稗)

2021-09-05 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

メヒシバ(雌日芝)

2021-09-05 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.09.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ツユクサ(露草)

2021-09-05 | 草 果実・種子
そろそろ果実を包んでいる苞が茶色くなってきた。ツユクサは幾つかの花が一つの苞に納まっている。だから完全に果実を包み込むことはない。一つ一つの花は、それぞれ開花した時間差で果実を作り種子が出来る頃には果皮は白くなっている。▲ 茶色になった苞から果実が覗いている。二段に咲いた花にも果実。▲▲ この苞には三個の花が咲いていた。最初に咲いた花は果皮が弾けて、種子が見える。▲▲ ここには二個の果実、一つは果 . . . 本文を読む
コメント