HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

タマザキフタバムグラ(玉咲き双葉葎)

2021-08-02 | 草 果実・種子
クルマバザクロソウの果実から種子が零れ始めている。すぐ横にはタマザキクルマムグラ。こちらもそろそろ果実から種子が零れ始めそうだ。タマザキフタバムグラ(玉咲き双葉葎) アカネ科フタバムグラ属 Hedyotis corymbosa(=Oldenlandia corymbosa)(2021.08.02 船上)☆▲ 花の頃 ▲---------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

コスズメガヤ(小雀茅)

2021-08-02 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
2021.08.02 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

クロマツ(黒松・雄松)

2021-08-02 | 春 樹木 果実・葉
2021.08.02 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ムラサキエノコログサ(紫狗尾草)

2021-08-02 | 草 果実・種子
敢えて区別する事もあるまい。それでもエノコログサと群れていると目立つ。▲ 毛の部分、茎(桿)の色が違う、その程度のことだ。▼ムラサキエノコログサ(紫狗尾草) イネ科エノコログサ属 Setaria viridis f. miseraエノコログサ(狗尾草)Setaria viridis の一品種(2021.08.02 船上)☆▲ 去年秋のムラサキエノコログサ ▲-------------------- . . . 本文を読む
コメント

ガガイモ(蘿藦、蘿芋、鏡芋、芄蘭)

2021-08-02 | 夏 白色系
まだまだ葉も蔓も充分に広がりきってはいないのだけれど一つ二つと花が咲き、咲き終わったものさえある。遊んでいるのは、フウセントウワタにもいたヒメジュウジナガカメムシ。ガガイモ(蘿藦、蘿芋、鏡芋、芄蘭)キョウチクトウ(←ガガイモ)科ガガイモ属 Metaplexis japonicaトウワタ、フウセントウワタ、カモメヅルなどと共にキョウチクトウ科に移されている。(2021.08.02 船上)☆ . . . 本文を読む
コメント

サルスベリ(ヒャクジツコウ・百日紅)

2021-08-02 | 夏 樹木 果実・葉
赤に白斑。サルスベリ(ヒャクジツコウ・百日紅)ミソハギ科サルスベリ属 Lagerstroemia indica(2021.08.01  大道町)☆【再掲参考図】▲ コクサギ コクサギ型葉序 ▲--------------------------------------------------------------サルスベリ(ヒャクジツコウ) 果実 シマサルスベリ ムラサキサルスベリ サ . . . 本文を読む
コメント

アオギリ(青桐、梧桐)

2021-08-02 | 夏 樹木 果実・葉
春にこの樹を見つけたけれど結局花の時期には訪れていない。果実が出来、一部はもう開いて未熟な種子を覗かせている。アオギリ(青桐、梧桐) アオイ(←アオギリ)科アオギリ属 Firmiana simplexAPG分類体系では、アオギリ科、シナノキ科、パンヤ科はアオイ科に分類変更されている。(2021.08.01 林)☆ ▲ 出来はじめの果実  花の頃 アオギリは雌雄同株・異花、中央に雄花、その . . . 本文を読む
コメント

キヅタ(木蔦)

2021-08-02 | 夏 樹木 果実・葉
茂りすぎてなにがなにやら状態。花が咲いているし、花弁が落ちて果実がそろそろ出来そうだし蜘蛛の巣が縦横に掛かっているし、何もかもが密状態。キヅタ(木蔦)ウコギ科キヅタ属 Hedera rhombea(2021.08.01 林崎町)☆▲ 葉 ▲------------------------------------------------------------ 花の頃 キヅタ(木蔦 冬の果実) ヤツ . . . 本文を読む
コメント

アルストロメリア

2021-08-02 | 【独り言】
2021.08.01 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アレチニシキソウ(荒れ地錦草)

2021-08-02 | 草 果実・種子
2021.08.01 画像追加 . . . 本文を読む
コメント