HAYASHI-NO-KO

中央アルプス 木曽駒・空木・赤梛岳 南駒からの北望

ワシントンヤシモドキ

2021-07-29 | 夏 樹木 果実・葉
葉は掌状で葉縁に白糸状のものが目立つ。一度、江井ヶ島で撮っている。その後、この場所で見つけて撮った記憶は残っている。その折には棕櫚・シュロとしていた筈だ。いずれもが温暖な場所に次々植えられるようになって、景観も変えようとしているのがありありだ。何処か異国の…などと、パンフレットに紹介されて悦に入っている?人もいる。作り物で満足出来るのだろうか。ワシントンヤシモドキ ヤシ科 ワシントン . . . 本文を読む
コメント

サンシュユ(山茱萸)

2021-07-29 | 夏 樹木 果実・葉
果実はまだ緑。葉が何処かしら病気?と感じるほどに黒茶色の斑点が広がって見える。調べると、葉裏に出来る「毛叢」が、葉表にまで写り込んでいる。毛叢は、もうそう、叢はくさむらの意味だから、葉裏に生じる毛をくさむらに見立てた。英語だと「trichome」、葉裏を返すと確かに三角形の茶色~褐色の毛叢が見えた。▲ 果実も葉表も緑…と思いながら撮っていたところ、葉裏が見えて奇妙な茶色が気になった。 . . . 本文を読む
コメント

アニソドンテア・カペンシス

2021-07-29 | 夏 赤・桃色系
二年前、冬に咲いていた場所で春に撮った。一日花だけれど花期は長い。ここに咲いているものは余り大きくは育っていないけれど桃色は濃い。以前、アニソドンテア・マルバストロイデスとアニソドンテア・カペンシスの区別は不明と書いたけれどこの桃色が濃い種類がアニソドンテア・カペンシス今まで上げていた殆どは薄桃色でアニソドンテア・マルバストロイデスなのか、そう考えた。アニソドンテア・カペンシス アオイ科アニソドン . . . 本文を読む
コメント

アゼナ(畦菜)

2021-07-29 | 夏 白色系
稲刈りの終わる頃には田んぼに普通。まだ稲穂は伸びてはいないし、だから稲刈りは始まってはいない。場所によっては豪雨禍も聞こえるけれど、ここでは雨が少ない。それでも田んぼの雑草は広がり始める頃になった。何故か薔薇園ではカヤツリグサやコゴメガヤツリに混じって毎年広がっている。アゼナ(畦菜)アゼナ(←ゴマノハグサ)科アゼナ属 Lindernia procumbensアゼナ類は新しい分類 . . . 本文を読む
コメント

アゲラタム

2021-07-29 | 夏 紫色系
2021.06.22 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アンゲロニア

2021-07-29 | 夏 紫色系
アンゲロニア、ニチニチソウ、ペチュニア、トレニア…。夏の花壇には色とりどりの園芸種。単色では見栄えもしないから、誰も寄りつかない…とせっせと黒いビニールのポットから植えていらっしゃる。暑い中、ご苦労なことだと思うのだけれど水遣りも欠かせない。アンゲロニア ゴマノハグサ科アンゲロニア属 Angelonia cv.流通しているのは、中南米原産のAngelonia salic . . . 本文を読む
コメント

ゲラニウム・ロザンネイ 

2021-07-29 | 夏 赤・桃色系
薔薇は結局秋の花を諦めたのだろうか。長い時間咲かせすぎた所為??で、まだ咲き残っている。それでも隙間を埋めていた花は影が無くなった分、広がり始めている。雑草類はそれ以上に広がってしまっている。ゲラニウム・ロザンネイ Geranium ‘Rozanne’ウァリキアナム(G. wallichianum)とヒマラエンセ(G. himalayense)の交配種(2021. . . . 本文を読む
コメント

ヘラバヒメジョオン(篦葉姫女菀)

2021-07-29 | 夏 白色系
火曜日は人丸テニスコートの喫茶店で二時間近くたわいも無い会話で過ごし明石公園の北側から公園抜けて一時間歩く。さっさと歩けばその程度の時間だけれど公園内を歩くから三時間はかかる。旧の競輪場では競輪開催はとっくの昔に廃止されたけれど今もバンクは残されているし、北側の駐車場はいつもがらがら。そこまで来ると夏は蝉の大合唱。咲き残っているヘラバヒメジョオンにはベニシジミ。ヘラバヒメジョオン(篦葉姫女菀) キ . . . 本文を読む
コメント

ナンテン(南天) 

2021-07-29 | 夏 樹木 果実・葉
葉はまだまだ緑だけれど果実が出来はじめている。雑草では無いから雑木と言うのだろう。鳥が果実を食べて、糞に混じって硬い種子を零す。それで何処にでも点々と育つのが雑木と言うそうだ。雑草と同じで、やはりそれぞれに名前がついている。これは、だからナンテンの果実、誰が植えたものでもない。▲ 蕾を見るとどこまでが白い花弁で何処までが萼片なのかよく分からない。鱗状に何層にもなっているのが萼片だろうけれど。▼(2 . . . 本文を読む
コメント

モッコク(木斛)

2021-07-29 | 夏 樹木 果実・葉
殆ど撮る機会のない樹。日本庭園などでは端正な樹形が好まれるそうだ。久し振りに花を撮った。(2021.07.05 明石西公園)☆モッコク(木斛) サカキ(←モッコク、ツバキ)科モッコク属 Ternstroemia gymnantheraモッコク科、ツバキ科の一部は新分類体系ではPentaphylacaceaeに移され、和名としてサカキ科の新称が付いた。サカキ、ヒサカキ、ハマヒサカキ、モッコ . . . 本文を読む
コメント