HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ワイヤープランツ(ミューレンベッキア)

2021-07-23 | 緑色系
花が咲いている。(2021.07.13 太寺)☆ワイヤープランツ タデ科ミューレンベッキア属 Muehlenbeckia complexa(2021.07.22 西新町)☆▲ 果実 ▲--------------------------------------------------------------ワイヤープランツ(ミューレンベッキア) . . . 本文を読む
コメント

ヤハズソウ(矢筈草)

2021-07-23 | 草 果実・種子
ヤハズソウ(矢筈草)マメ科ヤハズソウ(ハギ)属 Kummerowia striata(= Lespedeza striata)マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草)Kummerowia stipulacea(=Lespedeza  stipulacea)(2021.07.22 西新町)☆ ▲ マルバヤハズソウ 旗弁の桃色がスッキリしている。右はヤハズソウで葉が縦長、葉先が尖り気味。▲- . . . 本文を読む
コメント

モリムラマンネングサ

2021-07-23 | 夏 黄色系
2021.07.22 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヘチマ(糸瓜、天糸瓜)

2021-07-23 | 夏 黄色系
歩道にまで蔓が伸びて花を咲かせている。先端部分には長い枝、幾つもの蕾。ヘチマ(糸瓜、天糸瓜) ウリ科 Luffa cylindrica(=Luffa aegyptica)(2021.07.22 林崎町)☆▲ 去年、太寺の菜園で ▲------------------------------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

高浜川の鰡

2021-07-23 | 番外編 昆虫・鳥など
昔は川幅5㍍、灌漑用水路の末端部分の役割を持っていたし集落には三本の橋が架かっていた。車が走ると揺れる木造の橋が南北に一本ずつ。その間にもう一本、日常生活に欠かせない橋があった。今は東側半分は暗渠となって道路が分離帯は無いものの倍に拡張され川幅は2㍍程度に狭まり、河床はコンクリートで固められている。子どもの頃は、そこに小さな伝馬船を浮かべて海まで漕いでいた猛者もいたしそれ以上に、裸になって泳げば海 . . . 本文を読む
コメント

ノブドウ(野葡萄)

2021-07-23 | 緑色系
緑の果実。いずれ色とりどりの果実に変わって行く。巷ではその色とりどりが「虫コブ」なのだ…などと語られているようだれど「親が卵を植物体に産み付けて成虫になるまでの間、その栄養分を搾取する」そういう意味での虫コブと、色とりどりの関連性などは未解決部分だ。ノブドウの果実の色とりどり=全て虫コブの成せる結果…など、軽はずみな事は言うまい。▲ 卵から幼虫になる為に中の胚珠を食餌と . . . 本文を読む
コメント (2)