HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ハマゴウ(浜栲)

2021-07-19 | 夏 樹木 果実・葉
酷暑。それでも気になっていたハマゴウの広がりを確認に走る。花はしっかり咲いているし、新しい茎も伸び出している。今年も刈り取られることも無く勢力範囲を広げられそうだ。場所柄だろうけれど、刈り取られること無く気儘に広がっている。防砂林としての役割だった竹藪は僅かに残るだけだから余計に広がりやすいのだろう。チマチマした狭い庭では広がれない。▲ 茎は地を這うように伸びてゆく。▼▲ 伸びてゆく途中で次々と分 . . . 本文を読む
コメント (2)

シロバナマンテマ

2021-07-19 | 草 果実・種子
果実の頃には、時間が経つと毛の多い果殻の外側が剥がれる。キンギョソウの果実と似ている。▲ 果実を覆っていた萼片が枯れ落ちて、すべすべの果殻が現れる。▼▲ 種子は、細い茎が風に揺れ揺れる為に、果実の上の部分が開くと零れ落ちる。マツバウンランの種子散布方法と似ている。▲シロバナマンテマ ナデシコ科マンテマ属  Silene gallica var. gallicaマンテマ ナデシコ科マンテマ属 Sil . . . 本文を読む
コメント

コマツヨイグサ(小待宵草)

2021-07-19 | 草 果実・種子
雨は降った、ような気がする。軒並み35度以上の猛暑日になってしまった今日。コマツヨイグサは広がるだけ広がって殆どの果実は種子を零している。そんな姿ばかり撮っていても暑いだけだ。▲ 辛うじて残っていた種子。▼コマツヨイグサ(小待宵草) アカバナ科マツヨイグサ属 Oenothera laciniata(2021.07.17 林)☆▲ 花の頃 ▲------------------------ . . . 本文を読む
コメント

センダン(栴檀)

2021-07-19 | 夏 樹木 果実・葉
今年の栴檀の花は惨憺たる結果に終わった。この墓地にも何故か一本だけセンダンがあったのだけれど度重なる?伐採で、今は葉だけが茂っている。センダン(栴檀) センダン科センダン属 Melia azedararch var. subtripinnata(2021.07.19 林)-------------------------------------------------------------今年の . . . 本文を読む
コメント

番外のカマキリ

2021-07-19 | 番外編 昆虫・鳥など
コロナで大騒ぎ、オリンピックで大騒ぎ、とにかくウンザリする。誰が当事者なのか、責任者なのかよく分からないのだけれどとにかく良く解らないことばかりが次々と出来して余計にうんざりする。昨日は県知事選挙投票日だったけれど、意外な程に静かな県知事選挙戦だった。ところが今日は朝から熱中症にくれぐれもご注意を…と、とにかく煩い。梅雨が明けたら突然の猛暑日、体温が低いから確かに危ない気温なのかも知 . . . 本文を読む
コメント

オオボウシバナ(大帽子花)

2021-07-19 | 夏 青色系
オオボウシバナを最初に見たのは真夏の大船だった。さすがに陽射しのきつい日だったから花は萎んだ状態だった。そうか、ツユクサなんだから朝早い時間じゃ無いといけないんだ…と思ったのけれど残念ながら当時は仕事していた事もあって日曜日位しか出掛けられなかった。2005年から2006年にかけては、大きなツユクサとして、見つけ次第撮っていた気がする。ただこの薄い青紫ではなく、もっと色濃い青だった。 . . . 本文を読む
コメント

キクイモモドキ(菊芋擬き)

2021-07-19 | 夏 黄色系
いよいよ筒状花がぷっくりしてきた。花弁も色褪せて、萎れ落ちたものも見える。花の終わりはとかくこういう姿になる。▲ 茎には、キクイモやイヌキクイモにある目立つ剛毛は無い。▼キクイモモドキ(菊芋擬き) キク科ヘリオプシス(キクイモモドキ ヒマワリモドキ)属Heliopsis helianthoides ヒマワリモドキ・ヒメキクイモ(姫菊芋)(2021.07.17 大道町)☆▲ イヌキクイモ・キクイモで . . . 本文を読む
コメント

エボルブルス・

2021-07-19 | 夏 青色系
アメリカン・ブルー(American Blue)の和名の方が良いのだろう。それでも似たような花が幾つかあり、みんなアメリカンブルー。時には、コンボルブルス・サバティウスも同じようにアメリカンブルー。売っている人の間違いを買って帰る人もそのままにしているから花壇の花を見てあ~だ、こ~だ、が始まる。去年この花を撮っていた折の会話。別に一心不乱?に、一撮入魂??などと気どって撮る花でも無い。それでもカメ . . . 本文を読む
コメント