HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

オランダハッカ(ミドリハッカ スペアミント) ペパーミント(Peppermint)

2021-07-09 | 夏 白色系
時にはハーブと気取って呼ばれているタダの草。雑草だけれど、横文字。時にはハーブ、時にはミント、野辺ではただの雑草。スペアミントはオランダハッカ、ペパーミントはセイヨウハッカ。オランダハッカ(ミドリハッカ スペアミント) シソ科ハッカ属 Mentha spicata var. crispaチリメンハッカ 、スペアミント 、カーリーミント ミドリハッカ(緑薄荷)☆ペパーミント(Pepperm . . . 本文を読む
コメント

ネムノキ(合歓木)

2021-07-09 | 夏 赤・桃色系
西公園の南側には、白に近いものから緋色まで幾つものネムノキ(のおしべの花糸)が見られたのだが今年は無理。テニスコートのある神戸市側は開放されているので北入口付近の三本は健在。ただ幼木では無いので花糸が展開する頃の画像は別の場所で探す。▲ 汚らしい…と陰口も聞こえる。仕方ない、花殻整理が出来る高さでは無い。▼▲ おしべの花糸がピンと伸びきっているのは夕方から翌日午前中。▼☆別の場所で花 . . . 本文を読む
コメント (2)

セイヨウニンジンボク(西洋人参木)

2021-07-09 | 夏 赤・桃色系
当て嵌まるものが無い。それでもどう見てもミントの類に見える。これがセイヨウニンジンボクかどうかは、果実の頃を見たい。▲ 花色はいつも見かける青紫では無く、赤紫。それでも葉はニンジンボク…らしい。▼セイヨウニンジンボク(西洋人参木)シソ(←クマツヅラ)科ビテックス(ハマゴウ)属 Vitex agnus-castus葉がチョウセンニンジン( Panax ginseng )に似て . . . 本文を読む
コメント

イヌビエ(犬稗)

2021-07-09 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
ケイヌビエは、遠目にも毛がハッキリと見て取れる。イヌビエとタイヌビエは芒の有無・長短で区別されているけれどハッキリとした芒の有るものと無いものが同じ株に出てくるから厳密には別種として区別する必要があるかどうかは解らない。▲ 小花に目立つ芒は見えない。▼イヌビエ(犬稗) イネ科ヒエ属 Echinochloa crus-galli var. caudata(2021.07.06 太寺)☆ ▲ 左はタイ . . . 本文を読む
コメント