HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

電車会館

2021-06-16 | 番外編 鉄道など
王子小学校の南にある小公園。そこに廃車になった神戸市電が設置されたのは何時だったろう。近隣の方たちも経緯の詳細は知らないと新聞記事。一時期、神戸市電時代の塗色だったけれど年とともに色褪せて塗り直されたのだけれど以前の色には戻らないまま。神戸市電の廃止は昭和45年だから50年経っている。ここに設置されてもう50年近いと言うことだ。☆(2021.06.14 明石川)------------------ . . . 本文を読む
コメント

リナリア・プルプレア

2021-06-16 | 夏 紫色系
プルプレア、purpurea、パープルの語源。紫色を指している。リナリア・プルプレア和名では「ムラサキウンラン(紫海蘭)」或いは多年草なので「宿根リナリア」、英名は Toadflaxヒメキンギョソウ(姫金魚草/Linaria maroccana)よりまだ小さな花。リナリア・プルプレア オオバコ(←ゴマノハグサ)科リナリア属 Linaria purpureaゴマノハグサ科の多くは . . . 本文を読む
コメント

ヤブジラミ(藪虱)

2021-06-16 | 夏 白色系
2021.06.11 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

モリムラマンネングサ

2021-06-16 | 夏 黄色系
田んぼの南側、車は耕耘機が入る程度。そこにもマンネングサは育っている。オカタイトゴメとしていたものだけれど花が咲き始めてかなり様子は違ってきた。モリムラマンネングサ ベンケイソウ科マンネングサ(キリンソウ)属 Sedum japonicum f. morimuraメノマンネングサ(雌の万年草)Sedum uniflorum ssp. japonicum(=S.japonicum ssp.japon . . . 本文を読む
コメント

マルバマンネングサ(丸葉万年草)

2021-06-16 | 夏 黄色系
2021.06.11 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヒメキランソウ(姫金瘡小草)

2021-06-16 | 夏 紫色系
「金瘡」は中国語、「刀傷・かたなきず」の意味切り傷にこの葉を潰して塗ると薬効がある…そうだ。他にも「地獄の釜」など、幾つもの別名があるそうだけれどわざわざ人に教える為だけに覚える必要も無いことだと思う。そのキランソウよりも大きい…と感じるのだけれどつけられている名前はヒメキランソウ。ヒメキランソウ(姫金瘡小草)シソ科キランソウ属 Ajuga pygmaeaキランソウ(金 . . . 本文を読む
コメント

ヒペリカム・パルツム ヒデコート(ヒドコート、ハイドコート)

2021-06-16 | 夏 黄色系
金糸梅より大型、大輪金糸梅。ヒペリカム・パルツム ヒデコート(ヒドコート、ハイドコート) オトギリソウ科オトギリソウ属 Hypericum patulum 'Hidcote'キンシバイ(金糸梅) Hypericum patulumビヨウヤナギ(美容柳/Hypericum monogynum =H. chinense)(2021.06.11 玉津町)☆ヒペリカム・カリシナム オトギリソウ科オトギリソ . . . 本文を読む
コメント

ハイキジムシロ(這い雉筵)

2021-06-16 | 夏 黄色系
最初見つけた時はミツバツチグリだと思った。それでも幾つか咲いていた花は花弁が四枚。違うな…と調べて、ハイキジムシロが登場した。ハイキジムシロ(這い雉筵) バラ科キジムシロ属 Potentilla anglica(2021.06.11 大道町)☆▲ 最初に見つけたときの画像 ▲------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ノブドウ(野葡萄)

2021-06-16 | 緑色系
雑草ではなく、雑木。果実が出来ると何故かきれいですね…だけれど蔓が伸び続けて葉が茂る頃には、汚らしいねぇ~だ。人それぞれと思いながらも、やはりもの言わぬものにはかってな言い分ばかりだ。ノブドウ(野葡萄) ブドウ科ノブドウ属 Ampelopsis glandulosa var. heterophylla(=Ampelopsis glandulosa var. breviped . . . 本文を読む
コメント

タチバナモドキ(橘擬き)

2021-06-16 | 夏 樹木 果実・葉
少しだけ花は咲き残っていた。トキワサンザシはもう緑色の果実が稔り始めているから少し遅れてタチバナモドキも果実の原形が見え始めた。▲ タチバナモドキの葉裏は白い毛で覆われている。▼タチバナモドキ(橘擬き)バラ科トキワサンザシ属 Pyracantha angustifolia (2021.06.11 明石西公園)☆ ▲ 果実の出来た頃、次第に赤くなる。  刺は葉の変化した . . . 本文を読む
コメント