HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

アメリカハンゲショウ(亜米利加半夏生)

2021-06-14 | 草 果実・種子
ハンゲショウなのだけれど、白くはならない。だからこれがハンゲショウだとは誰も思わない。少し湿気た場所だからすぐ横にはドクダミが延々と続いている。アメリカハンゲショウ(亜米利加半夏生) ドクダミ科ハンゲショウ属 Saururus cernuus(2021.06.09 須磨離宮公園)☆▲ ハンゲショウ ▲▲ 果実が出来る頃にはおしべの葯は花粉を出し切って茶色、苞葉は緑色になって目立つ。▲ドクダミもハン . . . 本文を読む
コメント

ハンゲショウ(半夏生)

2021-06-14 | 草 果実・種子
2021.06.09 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

フェスツカ・グラウカ

2021-06-14 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
『これ、草でしょ??』『グラス、シルバーグラス…、フェスカ何とかと付いてるわ…。』なんて会話が聞こえてしまうから、人混みが嫌いだ。ただの草でも花壇に植えられると何とかグラスになる。だから、横文字の名前がついているのだけれど、フェスツカ・・フェスツカ・グラウカ イネ科ウシノケグサ属 Festuca glauca(2021.06.09 須磨離宮公園)------------ . . . 本文を読む
コメント

ヘレニウム・アマラム(マツバハルシャギク)

2021-06-14 | 夏 黄色系
久し振りに薔薇園で見かけた。いつも秋薔薇の頃に咲いていた。しばらく見なかったけれど左手の花壇の隅に咲いていた。わざわざ薔薇園で撮るほどの花でも無いのだけれど今年の春薔薇は期待外れに終わった。いつも見慣れていた場所には、キバナニワゼキショウの果実が残っていた。ヘレニウム・アマラム(マツバハルシャギク 松葉春車菊) キク科ヘレニウム(マツバハルシャギク)属 Helenium amarum園芸品種名の「 . . . 本文を読む
コメント

バーベナ・リギダ

2021-06-14 | 春 紫色系
2021.06.09 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

モモバキキョウ(カンパニュラ・パーシフォリア)

2021-06-14 | 春 白色系
2021.06.09 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ユーフォルビア  ダイヤモンド・フロスト 

2021-06-14 | 春 白色系
緊急事態宣言発令でまたまた閉園が続いていた須磨離宮公園。神戸市立だから森林植物園と共に延長措置となった今回もそのままだと思い込んでいた。ところが、である。他の自治体同様に、対象施設の制限緩和となって12日以降開園されていた。知らない方がいけない??のだろうけれど、原種系の春薔薇は終わっていた。広いとも言えないけれど薔薇園は子ども連れを含めて大混雑。撮るだけ撮って早々に植物園側に退散した。▲ 小さな . . . 本文を読む
コメント

山陽電車15 3050系-3

2021-06-14 | 番外編 鉄道など
山陽電車15 3050系-2 から 3076+3077+3500+3643 編成のみ分割 . . . 本文を読む
コメント

山陽電車14 3000系-4

2021-06-14 | 番外編 鉄道など
2021.04.21 3010画像追加 . . . 本文を読む
コメント

山陽電車17 5000系-4

2021-06-14 | 番外編 鉄道など
山陽電車17 5000系-2 から一部をコピー . . . 本文を読む
コメント