HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

テリハノイバラ(照葉野茨) 

2021-06-07 | 夏 白色系
崩れそうだった台地の法面はコンクリートで覆われてしまったけれどかつて育っていたテリハノイバラなどは懸崖仕立てのようにその法面に下がっている。テリハノイバラ(照葉野茨)バラ科バラ属 Rosa luciae(=Rosa wichuraiana) (2021.06.03 林崎松江海岸)☆▲ 照葉 ▲----------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

キキョウ(桔梗)

2021-06-07 | 夏 紫色系
改良されたキキョウばかりしか見なくなった。花数も増えているし、豪華に咲いている。(2021.06.03 林)☆キキョウ(桔梗) キキョウ科キキョウ属 Platycodon grandiflorus(2021.06.07 林)☆ ▲ 【再掲】 園芸用に幾つもの種類、中には奇を衒ったような二重咲きも植えられている。二年前にはこのような変わり種ばかりを撮っていた気がする。どこかで人の興味を惹く為に幾つも . . . 本文を読む
コメント

ハナツルクサ(花蔓草)

2021-06-07 | 複数の色 混色系
テリハノイバラが海蝕崖の法面崩落防止用に作られたコンクリート壁の上部から長い蔓を伸ばしている。その横にエビヅルも蔓を伸ばし、ハナツルクサも一緒に伸びている。☆☆ハナツルクサ(花蔓草) ハマミズナ科アプテニア属 Aptenia cordifolia(= Mesembryanthemum cordifolium)(2021.06.03 林崎松江海岸)--------------------- . . . 本文を読む
コメント (2)

シロバナマンテマ

2021-06-07 | 春 赤・桃色系
2021.05.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オカタイトゴメ(岡大唐米)

2021-06-07 | 夏 黄色系
葉の縁に粒状の突起があるのがオカタイトゴメ、無いのはタイトゴメ。そうお念仏のように?繰り返しながら、水産加工場の並ぶ浜の道を辿る。道のあちこちに黄色が目立つ頃だ。葉の様子で幾つかのマンネングサを区別してきた。タイトゴメ、オカタイトゴメの区別は葉の縁の粒状の突起、そう感じながら。オカタイトゴメ(岡大唐米) ベンケイソウ科キリンソウ属 Sedum japonicum ssp. oryzifolium . . . 本文を読む
コメント