HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

オステオスペルマム・

2021-05-06 | 複数の色 混色系
誰かが植えたのでしょうから、名前は解りません。花壇に植えられたものでさえ、花屋で買った人が名前を知らないものもあるし値札のついたままの名札が刺さっていることも多い。だから花壇の花は避けて通ることにしている。名札が無いとわからない花を撮ってきても名札が無ければ解らない。そんな花の典型みたいなものだ。花の大きさでパンジーだビオラだと言っているのとはわけが違うのだろう。(2021.04.21 須磨離宮公 . . . 本文を読む
コメント

アメリカフウロ(亜米利加風露)

2021-05-06 | 草 果実・種子
何カ所かにアメリカフウロが群生している。花も終盤、茎が伸びて葉も少しずつ色付き始めている。咲いた花の数が多い分、果実も多い。ところが出来上がった緑の果実が少しずつ黒くなって種子を弾き飛ばしたあとが残される…筈だけれど多くは一緒に弾け飛んでしまっている。▲ 完熟前の果実は緑、熟すと黒、やがて弾ける。▼▲ 既に弾け飛んでしまっている。▲▲ この状態で残ると、小さな神輿草。まだ種子が一つだ . . . 本文を読む
コメント