HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)

2021-05-05 | 春 橙色系
場所によっては一面ナガミヒナゲシ。花弁はすぐに散ってしまうから橙色に染まることは無い。ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟) ケシ科ケシ属 Papaver dubium(2021.05.04  林・船上)☆▲ アツミゲシとのそろい踏み。最近見かけなくなった。アツミゲシの数が減ったからだろう。▲------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

メキシコマンネングサ(墨西哥万年草)

2021-05-05 | 春 黄色系
2021.05.04 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

フジ(藤  ノダフジ) 

2021-05-05 | 春 樹木 果実・葉
藤棚の藤。公園のひぐらし池の北にあったヤマフジは伐られた。何のための??と、今も破壊された場所が惜しまれる。これは子どもたちの遊び場になっている船上南公園の藤棚の藤。(2021.04.19 田町)☆温室横の藤棚。(2021.04.21 須磨離宮公園)☆温室横のフジを撮った直後に、離宮公園は臨時閉園となった。そういう場所が幾つも出来たから、開いている広い空間を求めて人は大勢繰り出す結果となる。この小 . . . 本文を読む
コメント (2)

アツミゲシ(渥美罌粟)

2021-05-05 | 春 紫色系
コロナ騒ぎで一年以上振り回されている。不要不急の外出は控えましょう、密にならぬよう注意しましょう、マスクは必ずつけましょう。幾つものしましょうが指示されて、従順に従っているやに見えても今年の連休の有り様は、去年とはちと違っている。小さな公園には人が溢れているし、マスクしているのは大人の一部。おまけに携帯いじりながら密になって屯している。子どもたちは親が構ってくれないのを幸い?に、いつもと変わりない . . . 本文を読む
コメント

ムラサキツメクサ(紫詰め草)

2021-05-05 | 春 赤・桃色系
どこかで似ている草を撮ったことがある…。そう感じながら、暫くは気付かなかった草がある。先日、花壇に広がり始めていたシャグマハギを見た時だった。ムラサキツメクサの花が展開する前の状態は何度も見ていたけれどその名前に結びつくことは無かった…と思いだしている。▲ ムラサキツメクサの芽ばえの頃 左が蕾部分の拡大、右が花序のすぐ下につく一対の葉。萼片には長い毛が目立つ。その特徴が . . . 本文を読む
コメント

メリケンガヤツリ(米利堅蚊帳吊)

2021-05-05 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
カヤツリグサ類も面倒だけれど、イネ科よりは解りやすい。咲き始めの頃と、果実が出来る終盤では様子が違ってくるのだが広がり始めている同じ場所で終盤を確認すれば済む。メリケンガヤツリ(米利堅蚊帳吊) カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus eragrostis(2021.04.30 玉津町)------------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

モミジ オオモミジ(大紅葉)

2021-05-05 | 春 樹木 果実・葉
いろはモミジから少し遅れてオオモミジの果実。▲ 普通は左右に二個の種子、だけれどこれは三個ある。▼オオモミジ(大紅葉) ムクロジ(←カエデ)科カエデ属 Acer palmatum var. amoenum☆イロハモミジ(いろは紅葉) ムクロジ(←カエデ)科カエデ属 Acer palmatum(2021.04.30 玉津町)---------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ユキヤナギ(雪柳)

2021-05-05 | 春 樹木 果実・葉
すっかり花が終わって緑の葉が茂り始めた頃幾つかの奇形を撮った。既に果実が出来はじめていたから種子を撮らないと…と思いながらひと月経った。遅れてさいたコデマリは何とか間に合ったけれどユキヤナギは既に種子を零してしまっていた。ユキヤナギ(雪柳) バラ科シモツケ属 Spiraea thunbergii(2021.04.30 明石西公園)☆ ▲ 奇妙な花  果実の頃 ▲----------- . . . 本文を読む
コメント

ワルナスビ(悪茄子)

2021-05-05 | 草 果実・種子
ワルナスビ、名前通りの悪。素手で抜くのは手に負えないから、幼苗見つけて取り除かないといけない。広がると手に負えないのはヒメヒレアザミ同様に刺のある茎、葉。▲ 今年一月のロゼット葉 ▲ワルナスビ(悪茄子) ナス科ナス属 Solanum carolinense(2021.04.30 玉津町)☆ ▲ この亀は手に負えない訳では無いのだけれど…。▼ ▲ 何度か捕獲されたようだけれど、まだしぶ . . . 本文を読む
コメント