HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

シュンジュギク(春寿菊・シンジュギク)

2021-04-28 | 春 白色系
久し振りに撮った。以前はかなり増えていた気もするのだけれど久しく撮っていない。周囲にツルオドリコソウが広がっていたのを退治?したこともあった。何年も見ていなかったから、長谷池方に少し増えていたので安心した。シュンジュギク(春寿菊・シンジュギク) キク科ミヤマヨメナ属 Aster savatieri var. pygmaeus(2021.04.23 森林植物園)☆▲ ミヤマヨメナ ▲--- . . . 本文を読む
コメント

シロヤマブキ(白山吹)

2021-04-28 | 春 白色系
遠目にリキュウバイとシロヤマブキの白。近寄ると咲き残っているシジミバナ。シロヤマブキ(白山吹)バラ科シロヤマブキ属 Rhodotypos scandens (2021.04.23 森林植物園)☆▲ シロヤマブキ(白山吹)の果実 ▲--------------------------------------------------------------シロヤマブキ 完熟前の果実 果実 . . . 本文を読む
コメント

スミレ スミレ(菫)ヒメスミレ(姫菫)

2021-04-28 | 春 紫色系
ここでは幾つもの塊になって菫が咲く。点々と咲いているのでは無く、いつの間にか大きな集まりになって道路と駐車場の間の舗装の割れ目に育っている。(2021.04.05 林)☆(2021.04.15 南王子町)☆色濃くなった菫。スミレ(菫) スミレ科スミレ属 Viola mandshurica(2021.04.23 森林植物園)☆帰化種だけれど、菫の小型版がヒメスミレ、そう覚えている。いずれにも、唇弁に . . . 本文を読む
コメント

スミレ ニョイスミレ(如意菫)

2021-04-28 | 春 紫色系
2021.04.23 ヒメスミレを分割し、ニョイスミレ画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ツツジ ユキグニミツバツツジ(雪国三葉躑躅)

2021-04-28 | 春 赤・桃色系
幾つかの躑躅類は咲き終わっていたけれどこの躑躅は今が最盛期。狭い通路を挟んで反対側にはベニドウダンが咲き始めている。ユキグニミツバツツジ(雪国三葉躑躅) ツツジ科 ツツジ属 Rhododendron lagopus var. niphophilum (2021.04.23 森林植物園)---------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ツツジ キシツツジ(岸躑躅)

2021-04-28 | 春 赤・桃色系
名前は聞いたことがある、その程度だけれどシュンジュギクを探していた場所に咲いていた。普段は水は流れていないけれど、雨が降ると流れの出来る窪地。水が流れていてこその岸、だけれど。キシツツジ(岸躑躅) ツツジ科ツツジ属 Rhododendron ripenseモチツツジに近縁、イワツツジ、カワラツツジの別名を持つ。(2021.04.23 森林植物園)-------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ツツジ カロライナツツジ

2021-04-28 | 春 赤・桃色系
遠目にアカヤシオ…だったけれど、育つ場所が違っている。ここでは幾つかの区画に分けて植栽されている、シアトルの森区画。つまりは洋物のツツジなのだけれど、ネット情報には何も無い。画像だけをそのまま記録しておく。(2021.04.23 森林植物園)-------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ツツジ 未確認

2021-04-28 | 複数の色 混色系
遠い昔、ワンゲルの春合宿で恒例の島歩きをした。三回生の春は、屋久島、対馬・壱岐、天草に分かれて最後の集結地を福岡の志賀島に決めた。本部隊として、天草を歩き天草・鬼池から島原半島口之津に上がり集結日までは二日の余裕があることからその日は半島を西回りで小浜温泉でテントを張ることにした。翌日雲仙温泉のテントサイトから雲仙三山は至近だったので、仁多峠から逆時計周りで妙見・三国を回り普賢岳から仁多峠に下った . . . 本文を読む
コメント

キバナオドリコソウ(黄花踊り子草 ツルオドリコソウ)

2021-04-28 | 春 黄色系
昔、長谷池方に下っている雨が降った折にしか流れを見ない窪地の周囲に広がっていた。そこにはシュンジュギクが植えられていたから何本かを抜いて貰ったことがある。その周辺には広がりは無くなったけれど、ロックガーデン周辺では悲惨な?状況だ。ここではラショウモンカズラ以上に増えてしまっているし周囲にも点々と「斑入り葉」が広がっている。名前を聞かれることも多いそうだ。確かに見る人にとっては珍しいのかも知れない。 . . . 本文を読む
コメント

テンダイウヤク(天台烏薬)

2021-04-28 | 春 白色系
五年も昔になる。デンジソウが咲いていた西宮・北山緑化植物園に何度か足を運んでいた頃この木を撮ったことがある。名前はその時に覚えていたから記憶に残っていた。クロモジのような花、そう記憶していた。残念ながらここでも花は終わっていた。テンダイウヤク(天台烏薬)クスノキ科クロモジ属 Lindera strychnifolia(2016.02.18 西宮・北山緑化植物園)☆ ▲ 花 ▲----------- . . . 本文を読む
コメント