HAYASHI-NO-KO

常念岳頂上からの穗高

ウンナンオウバイ(雲南黄梅)

2021-04-09 | 春 黄色系
花の少ない頃に咲く黄色。今年は冬の寒さの中では撮れなかった。桜の散る頃には黄色が少し色褪せ始めている。(2021.04.06 明石公園)☆そろそろ里桜。剛の池の北側で満開の木もある。こちらは少しずつ色褪せ始めている。ウンナンオウバイ(雲南黄梅) モクセイ科ソケイ属 Jasminum mesnyi オウバイ(黄梅)Jasminum nudiflorum(2021.04.09 明石公園)☆  . . . 本文を読む
コメント (4)

コウボウシバ(弘法芝)

2021-04-09 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など
墓地の砂地に今年もコウボウムギ、コウボウシバ、クロカワズスゲ。☆松江の海岸にも同じように広がっている。コウボウシバ(弘法芝)カヤツリグサ科スゲ属 Carex pumila (2021.04.05 林・松江)☆▲ 下部の雌小穂を確認しないとクロカワズスゲと見紛う。▲-------------------------------------------------------------コウ . . . 本文を読む
コメント

小野アルプス・前山~紅山

2021-04-09 | 番外編 風景など
『山高きが故に貴からず 樹あるを以て貴しと為す。人肥えたるが故に貴からず、智有るを以て貴しと為す。』山歩きをしていた頃は、その言葉の真の意味などどこかへ追いやって山は高くないといけない、1000㍍に満たない六甲山はトレーニングの場所だし3000㍍級を2週間かけて歩くのが俺たちだ…などと、豪語していたのはやはり若気の至り、だったのだろう。今にして思うのだけれど、先日の高御位山もそうだっ . . . 本文を読む
コメント (2)