HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳・権現岳 

サクラ カワヅザクラ(河津桜)

2021-03-03 | 春 赤・桃色系
たった一本の河津桜。川沿いに「菜の花」背景の画像が嫌になるほど登場する。染井吉野だけが桜じゃない…と、あちこちで植えられここは河津じゃ無いから、と新しい名前が登場する。ここにはたった一本、誰も花見などしないから静かだ。カワヅザクラ(河津桜) バラ科サクラ属 Cerasus lannesiana ‘Kawazu-zakura’オオシマザクラ(Cerasus sp . . . 本文を読む
コメント

サクラ ツバキカンザクラ(椿寒桜)

2021-03-03 | 春 赤・桃色系
満開。河津桜に似て、やはり桃色が濃い。花弁が内側に巻き込むような姿だから、一目で違いは分かる。それでも花色は似ているから、やはり河津桜と間違えられる。(2021.02.24 林)☆満開。ツバキカンザクラ(椿寒桜) バラ科サクラ属 Prunus × introrsa 'Introrsa' カンヒザクラまたはカンザクラとカラミザクラ(シナミザクラ Cerasus pse . . . 本文を読む
コメント

サクラ シナミザクラ(支那実桜/カラミザクラ 唐実桜)

2021-03-03 | 番外編 昆虫・鳥など
西新町でセイヨウミザクラを撮り、田町のシナミザクラを撮りふと思い出して望海浜に、貧相だけれどシナミザクラが育っていたから走った。メジロが番で蜜を吸っていたから花は撮らなかった。そんなことは何度もあるのだけれど、今日は田町で花を撮った後だったから安心してメジロを撮った。シナミザクラ(支那実桜)バラ科サクラ属 Cerasus pseudocerasus(=Prunus pauciflora)カラミザク . . . 本文を読む
コメント

サクラ シナミザクラ(支那実桜/カラミザクラ 唐実桜)

2021-03-03 | 春 白色系
中学時代の友人宅のシナミザクラ。気がついてからは毎年撮っている。シナミザクラ(支那実桜)バラ科サクラ属 Cerasus pseudocerasus(=Prunus pauciflora)カラミザクラ(唐実桜)、チュウゴクミザクラ(中国実桜)、ダンチサクランボ(暖地桜桃)「実桜」、つまりはサクランボが出来るけれど、セイヨウミザクラとは違って立派な実は出来ないし酸味が強い。(2021.03.03 田町 . . . 本文を読む
コメント

アンズ(杏・杏子)

2021-03-03 | 春 赤・桃色系
梅と杏、いつも同じ頃か少し遅れて咲く杏の花だけれど梅がまだ咲いている…と言われている。ウメ(Prunus mume)と同系だし、アンズとの掛け合わせのウメもあるのだから当然か。アンズ(杏・杏子) バラ科サクラ属 Prunus armeniaca(2021.03.03  西新町)☆ ▲ 去年の杏の花 今年の冬芽・葉痕 ▲---------------------------- . . . 本文を読む
コメント

新見 まんさく園の花

2021-03-03 | 冬 樹木 果実・葉
ここでは季節の草花が50年以上の長きにわたってそれも「好きでやっている」お一人の力で維持管理されている。町の花屋で買ったものも植えてある…とそのまま笑いながらお話になる。そう言うことだと思う。たまたまそこにあるものと、買ってきて植えたものが混在していたとしても長い年月を観光地としてでは無くお一人で維持されていることに頭の下がる思いだし、羨ましいなと改めて思う。観光地化されることに反対 . . . 本文を読む
コメント

イヌノフグリ(犬の陰嚢)

2021-03-03 | 春 赤・桃色系
2021.03.03 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

スノーフレーク

2021-03-03 | 春 白色系
2021.03.03 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

サクラ セイヨウミザクラ(西洋実桜)

2021-03-03 | 冬 白色系
2021.02.25 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

チャボタイゲキ(矮鶏大戟)

2021-03-03 | 【独り言】
トウダイグサの仲間はどこにでも広がり続けますね…などと学名で一括りにして話す人がいた。自分の周りだけを見て、世の中が全て同じと考える思い上がりだ。植物は人の思惑通りには育たないものだろうから思い上がりは良くない。広がるのはニシキソウの類だけれど、そのニシキソウとてどこにでも…では無い。トウダイグサも余り見かけることは無い。一度広がれば何処にでも…と言うもの . . . 本文を読む
コメント