HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの大山

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

2020-11-19 | 秋 赤・桃色系
浜の休憩所に点々と広がり始めている。道路脇の側溝周辺や水が流れて行き止まりになっている場所では咲いた花の果実が流されてそのまま根付いている。咲いた花と同じ程度に白っぽい果実が出来て歩行者に運ばれて来たのだろう。ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) タデ科ヒメツルソバ属 Persicaria capitata(=Cephalophilon capitatum、Polygonum capitatum)( . . . 本文を読む
コメント

ムギワラギク(麦藁菊)

2020-11-19 | 複数の色 混色系
花弁に見えるのは総苞片が発達してものなので稔性はなく、花は中心部分の筒状花だけ。中心部の花は両性花、と雌花。多くのキク科の花同様に、綿毛が出来る。ムギワラギク(麦藁菊) キク科ムギワラギク(ヘリクリサム)属Xerochrysum bracteatum(= Helichrysum bracteatum)カイザイク(貝細工)キク科カイザイク属 Ammobium alatum(2020.11. . . . 本文を読む
コメント

ローズマリー(Rosemary)

2020-11-19 | 秋 紫色系
ここはかつての下溝住宅。今は地番変更になって林崎町になっている。県営住宅は高層住宅と一部が宅地分譲されたようだ。団地内の小公園には林崎町三丁目公園の名称が付いている。道路を挟んで南側がかつてマドンナが住んでいた住宅のあった場所になる。ローズマリーには立ち性と這い性の二種が良く植栽されている。どちらも剪定しなければ伸び放題になって、荒れた姿になる。ローズマリー(Rosemary)シソ科マンネンロウ属 . . . 本文を読む
コメント

ヒイラギ(柊)

2020-11-19 | 秋 白色系
雌株には果実が出来る。雌花ではなく両性花が咲く。▼ 以下は雌株の両性花 ▼▲ 雌株の両性花には花冠中心部に目立つ柱頭を持つめしべが見える。雄花同様に、おしべ2本の花糸は長い。▼▲ 刺のある葉と刺の無い葉が同じ株に存在する。▼▲ 両性花のめしべは柱頭部分、子房部分共に目立つ。▼▲ この株には刺の無い葉がかなり存在する。▼▲ 花粉を出し終えた葯は茶変する。▲▲ 以上は雌株の両性花 ▲☆▼ 以下は雄株の . . . 本文を読む
コメント (2)

イヌホオズキ(犬酸漿) 

2020-11-19 | 秋 白色系
果実が黒くなるまで残されるだろうか。隣に拡がっているエノコログサ同様に早い時期に草刈りされる場所。イヌホオズキ(犬酸漿) ナス科ナス属 Solanum nigrumオオイヌホオズキ(大犬酸漿) Solanum nigrescensアメリカイヌホオズキ(亜米利加犬酸漿) Solanum ptychanthum(2020.11.14 林崎町)☆▲ 果実には全く艶は無い。萼片は反り返り熟した果 . . . 本文を読む
コメント

キキョウ(桔梗)

2020-11-19 | 【独り言】
絶滅危惧種…は、自然環境の変化だけで消えて行くものでは無い。幾つもの植物はその言葉で希少性を尊ばれたりもしているから人が保護や庇護を叫んでも採取されて消えてしまう。反面、帰化植物の名を冠せられて邪魔もの扱いされている植物もある。反面、きれいだから…と、次々と海外の植物が持ち込まれたり幾つかの植物が「バイオ技術で生まれました」…と、商品化されたり。何でもあり . . . 本文を読む
コメント

キク(菊)

2020-11-19 | 複数の色 混色系
特定の名前もあるのだろうがよく分からなくなっている。よく分からなくなっているものに敢えて名前を当て嵌めることもあるまい。そう思う。☆(2020.11.14 林)☆▲ 葉の様子からは「足摺野路菊」の交雑種??などと感じる。▲アシズリノジギク(足摺野路菊)キク科キク属Chrysanthemum japonense (Makino)Nakai var. ashizuriense Kitam野路菊の変種と . . . 本文を読む
コメント

クコ(枸杞)

2020-11-19 | 草 果実・種子
林崎から松江・藤江に続く、海を見下ろす段丘。法面に幾つもの雑草類が茂っている。以前はノジギクなども普通に咲いていた場所。まだまだクコの実は増え続けているし、ノジギクも咲き始めている。クコ(枸杞) ナス科クコ属 Lycium chinense(2020.11.14 林崎松江海岸)☆▲ ノジギクの群れの中に点々とクコの実 ▲--------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

クコ(枸杞)

2020-11-19 | 草 果実・種子
林崎から松江・藤江に続く、海を見下ろす段丘。法面に幾つもの雑草類が茂っている。以前はノジギクなども普通に咲いていた場所。▲ 花も残っている。背景の青は瀬戸の海。▼(2020.10.15 林崎松江海岸)☆(2020.10.21 林崎松江海岸)☆▲ ノジギクと思われる花の中にクコの赤い果実。▼クコ(枸杞) ナス科クコ属 Lycium chinense(2020.11.14 林崎松江海岸)☆▲ 貴崎浜の . . . 本文を読む
コメント (2)

センニンソウ(仙人草)

2020-11-19 | 草 果実・種子
須磨のセンニンソウの髭をやっと撮った。まだ松江の金網に残っているだろうか…と出掛けた。センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科センニンソウ属 Clematis terniflora(2020.11.14 松江)--------------------------------------------------------------須磨の髭仙人 松江の髭仙人 センニンソウ 新し . . . 本文を読む
コメント