HAYASHI-NO-KO

南アルプス 仙丈ヶ岳(3033m)

ムラサキハシドイ(紫丁香花・紫端集、ライラック、リラ)

2019-03-10 | 木本 冬芽・葉痕
2019.03.08 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シナマンサク(支那満作)或いは マンサクとシナマンサクの交配種

2019-03-10 | 春 黄色系
今年もたくさん撮った。同じ場所で同じ花を幾つも撮った。そろそろ花弁が萎れ始めている。▲ 花期の終盤、おしべが花粉を出し終え花弁が萎れる頃に花弁基部にある「仮おしべ」がのぞく。この「仮おしべ」に関しては、詳細に記述されている参考図書を読んだことは無い。ただ『おしべとおしべの間に、鱗片状のものがある』と書かかれた文献があると紹介されている。▼▲ 多くの花は、花期の終わりは哀れな姿を晒す。萼片の色もあせ . . . 本文を読む
コメント

フキ(蕗、苳、款冬、菜蕗)

2019-03-10 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2019.03.08  画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ハナズオウ(花蘇芳)

2019-03-10 | 木本 冬芽・葉痕
2019.02.03  画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ノミノフスマ(蚤の衾)

2019-03-10 | 【独り言】
この花は群れて咲いていない方が好きだ。雑草は普通は群れて咲く。ほかの種類を寄せ付けないように弱いものたちが集まって咲く。だから群れていると何とか咲いていられるのだろう。雑草のたくましさ、雑草魂等などの美辞麗句は知恵のある人間の作り話。たくましいわけでは無い。弱いから群れているだけのことだ。人とて同じ、一人で生きているつもりの人は意外に脆い。ノミノフスマ(蚤の衾) ナデシコ科ハコベ属 Stellar . . . 本文を読む
コメント

ニワウメ(庭梅)

2019-03-10 | 木本 冬芽・葉痕
2019.03.08 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

トゲミノキツネノボタン(刺実の狐の牡丹)

2019-03-10 | 草 ロゼット・芽生え
2019.03.08 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

スギナ(杉菜・ツクシ/土筆)

2019-03-10 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
野菜畑の北を限っている法面。その少し北側には山陽電車線路が走っている。大昔はたぶん、その法面にもツクシは出ていた。どこにでもある光景は、どこにも無くなった。それでも何も変わりの無い場所では、昔のまま残されている。スギナ(杉菜・ツクシ/土筆) トクサ科トクサ属 Equisetum arvense(2019.03.08 松江)☆▲ 一月前▲ スギナの水滴 ツクシが終わると次の楽しみ…-- . . . 本文を読む
コメント

セイヨウヒイラギナンテン マホニア・チャリティー

2019-03-10 | 冬 黄色系
2019.03.08 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

サンシュユ(山茱萸)

2019-03-10 | 春 黄色系
サンシュユと呼ぶより、やはり春黄金花ですねぇ~。そう言われて、なるほど…と思ったのは一度きり。鎌倉の古刹で盆栽仕立てのサンシュユを見たときだった。確かに窮屈そうに捩曲げられた枝いっぱいの花が咲いていた。普通に育つサンシュユは捩曲げられること無く天に向かって奔放に枝を伸ばす。だから春黄金花のイメージなど無い。名前だけが一人歩きしているのは日本人が幾つもの別名をつけたがるからだ。確かに山 . . . 本文を読む
コメント (2)