HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

シキザクラ(四季桜)ジュウガツザクラ(十月桜)

2018-11-19 | 秋 赤・桃色系
神奈川からの女房どのの客人を須磨離宮公園にご案内した。バラがまだ咲き残っているだろう、そろそろモミジも少しは彩りを増しただろうそうそう、ジュウガツザクラも咲いているはずだ…と。土曜日だから大混雑とまではいかなかったけれど人出は多かった。少し欲張りだけど、バラもモミジもサクラも楽しめただろうか。▲ ジュウガツザクラより少し遅れた咲き始めたこのサクラも花弁に桃色が入り始めて終盤。▼シキザ . . . 本文を読む
コメント

須磨の秋薔薇-3

2018-11-19 | 秋 樹木 果実・葉
申し訳程度に秋薔薇を撮ったけれど少し天気が回復したので土曜の午後に訪れた。ハロウインのイベントが開催されるようで仮装した人、それを撮る人で少し違和感。それぞれの楽しみ方だから文句を言う筋合いもないけれどご大層な機材を抱えて花を背景にはいポーズ、と言うのは花だけを観賞される方達にはどう写るのだろう。まぁ、花をろくに鑑賞もせずにハイぱちり、を繰り返しているご大層な機材を抱えた人たちも五十歩百歩。風が強 . . . 本文を読む
コメント

須磨の秋薔薇-2

2018-11-19 | 混色 複数の色
2018.11.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (4)

ナンキンハゼ(南京黄櫨)

2018-11-19 | 秋 樹木 果実・葉
2018.11.16 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ニシキギ(錦木)

2018-11-19 | 秋 樹木 果実・葉
一番の大株だったニシキギ、北側は枯れてしまった。南の大株も今年は果実が極端に少ない。葉は何とか色づいた。ニシキギ(錦木) ニシキギ科ニシキギ属 Euonymus alatus(2018.11.16 明石西公園)☆▲ 花が咲き、緑の果実が出来…--------------------------------------------------------------冬芽 芽生えの頃 蕾 . . . 本文を読む
コメント

ノジギク(野路菊)

2018-11-19 | 秋 白色系
ここでも栽培菊。それでも野路菊。☆ノジギク(野路菊) キク科キク属 Chrysanthemum japonense(2018.11.16 明石西公園)☆▲ この光景はこの界隈では自然には見られなくなった。--------------------------------------------------------------西公園のノジギク 松江のノジギク イソギク . . . 本文を読む
コメント

ハクモクレン(白木蓮)

2018-11-19 | 木本 冬芽・葉痕
豪勢に花が咲くのは一週間。すぐに純白の花弁は変色して落ち始める。この冬芽が寒さの中で少しずつ膨らみ続けやっと花が咲いた…と思うまもなく散り敷く。だからこそ蕾の頃を少しは楽しんでいたいと思う。▲ 葉芽。▼☆▲ 花芽。▼☆▲ 一番外側の芽鱗が剥がれ始めている。▼☆▲ 外側の一枚目の芽鱗が落ちた。▼☆▲ 2枚目の芽鱗が剥がれ始めている。▼ハクモクレン(白木蓮) モクレン科モクレン属 Mag . . . 本文を読む
コメント

イロハモミジ(いろは紅葉)

2018-11-19 | 秋 樹木 果実・葉
少しずつ時期はずれているのだけれどここではバラとモミジとサクラ。特にモミジが色ずく前に咲き始めているジュウガツザクラは満開の時期ではないけれど一緒に見られる。今年のモミジは二度の台風で強い南からの潮風に晒されたせいで色づきも悪いけれど、少しは秋の葉になっていた。イロハモミジ(いろは紅葉) ムクロジ(←カエデ)科カエデ属 Acer palmatumオオモミジ(大紅葉) Acer palma . . . 本文を読む
コメント

ムラサキシキブ(紫式部)オオユウガギク(大柚香菊)

2018-11-19 | 秋 樹木 果実・葉
阪急・中山観音駅から、中山寺・奥の院、中山山頂、大峰山を歩き、武田尾に下った。おじんハイクの仲間たちは、今日は静かな山歩きを楽しんだ。珍しく12時前には中山山頂での昼餉。5時前には宝塚に戻って飲み屋を捜す余裕だった。詳細は「2018秋その5 中山寺奥の院・中山・大峰山・武田尾」に詳しい。途中のアップダウンはかなりのものだけれど今日は日曜日子ども連れで山歩きされているご家族も多く、いつもとは違う雰囲 . . . 本文を読む
コメント