HAYASHI-NO-KO

三ツ頭 権現岳 阿弥陀岳 赤岳 横岳 手前に牛首岳

クロテンツキ(黒点突)

2018-09-12 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
森林の長谷池ではヤマイ、先日の網引湿原でもテンツキと間違えていたヤマイ。小さなヒデリコと間違えることはなくなったけれどヤマイとテンツキはやはり取り違えている。そして今日、公園の池のそばで見慣れないテンツキ。これがクロテンツキなのだろうか。一度公園内で撮ったものをテンツキとしてあげているのだけれど再度そのページを開いて、クロテンツキ?と訂正した。▲ 小穂は暗緑褐色。和名は黒褐色のテンツキと言うことか . . . 本文を読む
コメント

ハマスゲ(浜菅)

2018-09-12 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
公園の中にはカヤツリグサ、イネ科の仲間が広がる。芝地などはそま群生地?になってしまう。幸い、緑がまだ残っているから見苦しくはない。ハマスゲ(浜菅) カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus rotundusセイタカハマスゲ Cyperus longus(2018.09.11 明石公園)------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

オシロイバナ(白粉花)

2018-09-12 | 混色 複数の色
どこにでも咲いているから、いつでも撮れる。そう思っている内に、花は終わってしまっている。オシロイバナ(白粉花) オシロイバナ科オシロイバナ属 Mirabilis jalapa(2018.09.11 王子町・新明町)--------------------------------------------------------------今年のオシロイバナ . . . 本文を読む
コメント

アメリカスズメノヒエ(亜米利加雀の稗)

2018-09-12 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2018.09.11 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ネムノキ(合歓木)

2018-09-12 | 秋 樹木 果実・葉
格別思い入れの強い樹。この樹の花を知る前に、山の歌を覚えたから一層思い入れは強い。それが何十年も昔、学生時代に山歩きしていた頃に覚えた歌だったからだし樹を見つけたのが、震災前の神戸・トアロードの街路樹だったからだ。今日、中学時代からの仲間たちとの秋の集まりの打ち合わせをし駅内で二時間もさんざん喋り尽くしたあと杳乃さんと大観橋を越えて歩いて帰った。遠い日が共有できた人たちはだんだんと疎遠になっている . . . 本文を読む
コメント

タマスダレ(玉簾、珠簾)

2018-09-12 | 夏 白色系
2018.09.11 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ツルボ(蔓穂)

2018-09-12 | 夏 紫色系
人丸から公園経由で二国沿いの「海蓮丸」へ足を運ぶ。中学時代の仲間内の集まりの打ち合わせ。公園のツルボは同じ場所で増え続けている。(2018.09.11 明石公園)☆須磨のツルボよりも適度に草刈りされているからだろう南帯郭のツルボは生き生きしている。ツルボ(蔓穂)キジカクシ(←ヒアシンス、ユリ)科シラー(スキラ)属 Scilla scilloides シラー(スキラ)属は、APG植物分類体 . . . 本文を読む
コメント

デンジソウ(田字草)

2018-09-12 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
三日目のデンジソウ。晴れ間はほんの十分程度だった。だから胞子嚢果は、持ち帰って一つを切り裂いて胞子を確認した。▲ 同じ場所だけれど、こちらは畦に広がっている。▼☆▲ デンジソウは「田字」、上から見ると田の字に似ている。これは3枚に見えそうだけれど、雨粒が二枚をつなげているだけのこと。▲ そろそろ終盤、葉は枯れて水に沈み始めている。▼▲ 生育場所が違う近縁種に「ナンゴクデンジソウ」がある草だけれど、 . . . 本文を読む
コメント (4)