HAYASHI-NO-KO

立山・大汝山からの黒部湖・スバリ・針ノ木岳

グラジオラス

2018-07-10 | 夏 黄色系
咲いている場所を見かけなくなって久しい。三年前の冬に一度撮っている。たぶん見かけないからそれ以来…と言うことだ。グラジオラスの花は雄性先熟で、最初は花柱が上を向いている。花柱が湾曲して先端が花の「のど」に突き出し、3つに割れて柱頭面が露出する。グラジオラス アヤメ科グラジオラス属 Gladiolusグラジオラス属の植物の総称別名 トウショウブ(唐菖蒲)、オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲) . . . 本文を読む
コメント

コゴメガヤツリ(小米蚊帳吊)

2018-07-10 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
児童相談所の前に点々と群れている。花壇?とおぼしき場所だけれど何もない。コゴメガヤツリ(小米蚊帳吊) カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus iria(2018.07.09  北王子町)☆ ▲ 右のコゴメガヤツリと比べると、左のカヤツリグサの小穂は尖って見える。------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

オカトラノオ(丘虎の尾)

2018-07-10 | 夏 白色系
2018.07.10 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (4)

コムラサキシキブ(小紫式部)

2018-07-10 | 夏 樹木 果実・葉
枯死してしまった西公園のコムラサキシキブ。もう一カ所、北門傍に育っている。このコムラサキシキブは田町の文具店横に育っている。今日はアオメアブがやってきた。▲ 花柄(果柄)と葉柄の微妙なズレ。▼コムラサキシキブ(小紫式部) クマツヅラ科ムラサキシキブ属 Callicarpa dichotomaムラサキシキブ(紫式部)Callicarpa japonica (2018.07.09  . . . 本文を読む
コメント

シロミノコムラサキ(白実の小紫)

2018-07-10 | 夏 樹木 果実・葉
この木の隣には貧相だったけれどコムラサキシキブが育っていた。年々花数が減って、ついには木そのものが枯死した。だから紫の果実は他で撮ることになる。シロミノコムラサキ(白実の小紫) Callicarpa dichotoma var. albi-fructus (2018.07.09 明石西公園)☆【再掲画像と独り言】コムラサキシキブやシロミノコムラサキには果実と葉柄の間に微妙なズレがある。ガーデニング . . . 本文を読む
コメント

シロヤマブキ(白山吹)

2018-07-10 | 夏 樹木 果実・葉
果実が少しずつ色づいている。去年の果実は真っ黒を通り越してまだ枝に残っている。残念ながら、近くのヤマブキは花後にすっかり伐られてしまって今年は果実を見ることが出来ない。シロヤマブキ(白山吹)バラ科シロヤマブキ属 Rhodotypos scandens (2018.07.09 明石西公園)☆------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単・西洋金瘡小草)

2018-07-10 | 夏 紫色系
セイヨウジュウニヒトエは Ajuga reptansキランソウは Ajuga decumbensところが長ったらしい名前は誰も好まないから「アジュガ」と呼ぶ。いつの間にかそれが通り名になって、誰もがそう呼ぶ。かくしていつの間にかキランソウまでもがアジュガと呼ばれるようになる。セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単・西洋金瘡小草) シソ科キランソウ属 Ajuga reptans(2017.07.09 林 . . . 本文を読む
コメント

チチコグサモドキ(父子草擬き)

2018-07-10 | 【独り言】
『へえぇ~こんな雑草でも写真に撮るんだ…』「そう、どこにでも生えてるから苦労しない」『撮って面白いですか?』「面白いなんてものじゃないですよ、次々出てきて大変です…」『それでも雑草ですよねぇ~』「間違いなく雑草だから、大変です」チチコグサモドキ(父子草擬き)  キク科ウスベニチチコグサ属Gamochaeta pensylvanicum (←ハハコグサ属Gnap . . . 本文を読む
コメント

ハナツルクサ(花蔓草)

2018-07-10 | 夏 赤・桃色系
乾燥地でも葉に水分を貯えている強い草だから毎年同じ場所に広がる。半ば古い枝のようになった茎から、肉厚の葉を広げて四方に伸びてゆく。害草とは言わないけれど広がり続けて手に負えなくなる。たぶん花壇に植えられ、手に負えないほどに増えてしまったものがあちこちで広がる。☆ハナツルクサ(花蔓草) ハマミズナ科アプテニア属 Aptenia cordifolia(= Mesembryanthemum cordif . . . 本文を読む
コメント

ヘラオオバコ(篦大葉子)

2018-07-10 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
草丈は場所によっては50㌢を超え始めている。ここでは周りには草丈のあるものは育っていない。草むらなどでは伸び上がっているものも混じる。混じっている草はそれぞれに伸びているし、ヘラオオバコはまだめしべが伸びている。 ヘラオオバコ(篦大葉子) オオバコ科オオバコ属 Plantago lanceolata(2018.07.09 船上)☆▲ ヘラオオバコ------------------------- . . . 本文を読む
コメント