HAYASHI-NO-KO

北岳からの甲斐駒ヶ岳

キショウブ(黄菖蒲)

2018-05-05 | 春 黄色系
広がり過ぎると良くない噂が飛び交う。菖蒲が咲いていた筈の場所がこの黄色で埋められてしまった。だから有害だと言う派と、これもなかなかだ…と言う派がいる。尤も、日本風の菖蒲の中に黄色では見栄えも良くない。何処でもそうだろうけれど、増えすぎると有害だと言われる。藤見池の西側は、完全にこのキショウブだけになってしまっている。▲ ほぼ一日花、翌日にはしぼんで次の花が咲く。▼▲ 目立つのは外花被 . . . 本文を読む
コメント (2)

キソケイ( 黄素馨 )

2018-05-05 | 春 黄色系
意外に撮っていない花の一つ。遡ると6年も前の森林植物園。モリアオガエルの卵が樹からぶら下がる場所で撮って以来だ。須磨の正門から中門広場に向かうなだらかな坂道の右手にも咲く。キソケイ( 黄素馨 )モクセイ科ソケイ属 Jasminum humile var.revolutum(2018.05.01 明石公園)----------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

キツネノボタン(狐の牡丹)

2018-05-05 | 春 黄色系
久しぶりにここで見た気がする。やはり水辺、或いはかなり湿気の多い場所でしか育たない。(2018.05.01 明石公園)☆小さな人工池の周囲に増え始めている。最初にタガラシが広がり続いてキツネノボタン。今年はヘビイチゴが殆ど出てこない。キツネノボタン(狐の牡丹) キンポウゲ科キンポウゲ属 Ranunculus silerifoliusケキツネノボタン Ranunculus cantoniensis( . . . 本文を読む
コメント

コバンソウ(小判草)

2018-05-05 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
絵になる…と言う方がいらっしゃる。虫がぞろぞろ出てきそうで気味が悪いと仰る方も。とにかく人はそれぞれの感性をお持ちだから幾つもの言葉が出てくるのだろう。小判の意味がよく分からないけれど…などと言うそんな勘ぐりも無用だろう。ヤマブキの花色を見て大判・小判の話しを持ち出すのと同じレベルだ。コバンソウ(小判草) イネ科コバンソウ属 Briza maxima(2018.05.0 . . . 本文を読む
コメント

クスダマツメクサ(薬玉詰草)

2018-05-05 | 春 黄色系
幹線道路をつなぐ南北の広い道路が出来ている。山陽電車の高架化が終わり、走りやすくなったようだ。小学校時代は東に高いフェンスに囲われたトンボのマーク・日本工具の大きな工場西は、立ち寄るな…と言われていた集落の他は田んぼ。暗い場所が今は広々とした場所に変わった。道路の両側には広い舗道、タイワンシオジとシャリンバイの植栽。その下に幾つもの雑草、コメツブツメクサからクスダマツメクサに変わろう . . . 本文を読む
コメント

キングサリ(金鎖)

2018-05-05 | 春 黄色系
キングサリは漢字で金鎖、英名 golden-chainの直訳。花が咲くと、黄色い藤…と言われるそうだ。キングサリ(金鎖) マメ科ラブルヌム属 Laburnum anagyroides(2018.02.13 明石公園)☆▲ 冬芽・葉痕--------------------------------------------------------------六年前のキクグサリ 別の場所の . . . 本文を読む
コメント

チャイブ(エゾネギ 蝦夷葱)

2018-05-05 | 春 赤・桃色系
5年前にハーブコーナーの整備を手伝っていた。この色つきの葱坊主は、チャイブと言う名前で、ハーブの一種です…と説明された。何でもハーブ、そう思ったけれどやはり高尚な趣味の範囲だと認識した。花壇に植えるものと野菜畑に植えるものが名前だけで区別されるのはちょっと変だ。エゾネギ(蝦夷葱) ネギ(ユリ)科ネギ属 Allium schoenoprasum var. schoenoprasumAP . . . 本文を読む
コメント

シロバナユウゲショウ(白花夕化粧)

2018-05-05 | 春 白色系
オシロイバナの別名がユウゲショウだからとてこの桃色種は何時の頃からか「アカバナユウゲショウ」の名前がついている。だからその白花種を「アカバナユウゲショウの白花」と呼ぶのは変だ。そこで「シロバナユウゲショウ」と呼ぶようにしている。本来であれば、ユウゲショウの赤と白で良かったのだろう。だから、アカバナユウゲショウ、シロバナユウゲショウと呼んでいる。ユウゲショウ(夕化粧)アカバナ科マツヨイグサ属 Oen . . . 本文を読む
コメント

シロバナマンテマ(白花マンテマ)

2018-05-05 | 春 白色系
本丸も天守台も作られなかったけれどその予定場所にはしっかりと立て札。観光地にありがちな由緒来歴が書かれている。その広場はすっかり草刈りが終わっている。それでもシロバナマンテマは他の場所で咲き始めている。シロバナマンテマ(白花マンテマ) ナデシコ科マンテマ属 Silene gallica var. gallica(2018.05.01 明石公園)☆▲ ロゼット葉 この場所のシロバナマンテマはまだ咲い . . . 本文を読む
コメント

ノミノツヅリ(蚤の綴り)

2018-05-05 | 春 白色系
2018.05.01 画像追加 . . . 本文を読む
コメント