HAYASHI-NO-KO

三ツ頭 権現岳 阿弥陀岳 赤岳 横岳 手前に牛首岳

ムラサキシキブ(紫式部)

2018-02-15 | 木本 冬芽・葉痕
そろそろ新しい葉が枝先から出てくる…と思ったけれど枝の一本は弱っていたのか、葉も萎れ始めている。それでもこの幼木はまだ健在。いくつかの冬芽から葉が出てくるだろう。ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科ムラサキシキブ属 Callicarpa japonica (2018.02.13 明石公園)☆▲ まだ紫色を残していた果実。-------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ビヨウヤナギ(美容柳、未央柳)

2018-02-15 | 冬 樹木 果実・葉
意外にこのビヨウヤナギの冬姿も見かけなくなった。豪華に花の咲く、ヒペリカム・ヒドコートやヒペリカム・カリシナムは花壇風の場所に植栽されている事が多いから剪定されるけれど。残っていると言うことは、余り手入れされていない…と言う証左にもなる。ビヨウヤナギ(美容柳、未央柳) オトギリソウ科オトギリソウ属 Hypericum monogynum(2017.06.08 明石西公園)☆【再掲画像 ヒペリカム4 . . . 本文を読む
コメント

ドウダンツツジ(燈台躑躅、灯台躑躅、満天星躑躅)

2018-02-15 | 木本 冬芽・葉痕
2018.02.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ネズミモチ(鼠黐)

2018-02-15 | 【独り言】
もう何度も書いたから、すっきりしただろう…と自分でも思うのだけれど未だに引っかかっている事があるのに気づいている。たぶん、陰湿なコメントでは無かったのだろうけれどその後の幾つもの事柄が陰湿と言うか、慇懃無礼と言うか。まぁそんな過去のことなどどうでも良いじゃないか、と話している。ネット上でのイザコザは今に始まったことでは無いしもっともっと陰湿で、マナーなどどこ吹く風の世界なのだろうから。▲ 葉表から . . . 本文を読む
コメント

ワタゲツルハナグルマ (綿毛蔓花車)

2018-02-15 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
花後に匍匐枝を出して四方に広がるのはツルハナグルマ…ワタゲハナグルマもそっくり同じ花を咲かせるが種子ができる。こちらは種子は出来ないので栄養繁殖。枯れ残った葉が広がっているし、葉裏が見えて白い。ワタゲツルハナグルマ (綿毛蔓花車) Arctotheca prostrata キク科ワタゲハナグルマ属ワタゲハナグルマ(Arctotheca calendula)もソックリの花をつけるが、舌状花は淡黄色、 . . . 本文を読む
コメント

オニノゲシ(鬼野芥子)

2018-02-15 | 草 ロゼット・芽生え
2018.02.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

キングサリ(金鎖)

2018-02-15 | 木本 冬芽・葉痕
キングサリは漢字で金鎖と書く。何のことはない、英名 golden-chainの直訳。黄色いフジ…と言われそうだ。キングサリ(金鎖) マメ科ラブルヌム属 Laburnum anagyroides(2018.02.13 明石公園)☆▲ 春にはこんな花。--------------------------------------------------------------六年前のキクグサリ 別の場所 . . . 本文を読む
コメント

カクレミノ(隠蓑)

2018-02-15 | 【独り言】
2018.02.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

メディア・ビャクシン ブルー・アンド・ゴールト

2018-02-15 | 冬 樹木 果実・葉
欧米原産の常緑針葉樹を「コニファー」と称して売りに出している。狭い日本家屋の、あるかなしかの小さな庭にも植えられているのをよく見るようになった。広い大地に根ざしてこその大樹が、鉢植えや玄関脇に植えられているのを見るにつけそこまで欧米ナイずされないといけないのか…と、昔人間は思いふける。公園の見本園などで、景観対策に植えられているのを見てもそう感じてしまう。侵略的外来生物がどうしたこうした…と言う以 . . . 本文を読む
コメント

コロラドトウヒ(プンゲンストウヒ)

2018-02-15 | 冬 樹木 果実・葉
海辺の民家に植えられていたトウヒはひょろりと伸びていたけれど樹高はせいぜい2メートル足らず。ここに育っているのは幹も太くなっているし、梢には「松ぼっくり」も出来る。コロラドトウヒ(プンゲンストウヒ) マツ科トウヒ属 Picea pungens 'Hoopsii'幾つかの園芸品種が売り出されている。ここに育っているのはプンゲンストウヒ「Hoopsii」の名前で知られている。青トウヒ blue spr . . . 本文を読む
コメント