HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

キク(交雑種・黄)

2017-11-15 | 秋 黄色系
筒状花だけではなく、短いけれど黄色の舌状花。イソギクやシオギクとイエギクとの交雑種だろうか。悩ましい小型の菊を幾つもの些細な違い別に何年か前には分類した事がある。ナンセンス…と言われたし、自分でも果てしない作業が続きそうな気がして断念した。その頃にもさんざん悩んだ記憶のある姿。▲ 昆虫たちは交雑の手助け?をしているつもりはないだろう。▲ 葉は普通に見る栽培菊とは違っている。▲ 舌状花 . . . 本文を読む
コメント

林の虻

2017-11-15 | 【独り言】
この菊が「純粋の足摺野路菊」だと言う保証はないしよしんばそうだとしても、交雑していない…と証明するのには某かの費用をかけないと出来ない。幾つかの絶滅危惧種を保護しよう…と、あちこちが「保護団体」が活動されている。足摺野路菊の保護も急務だと様々な場所で叫ばれて久しい。それでも観光道路沿いには観光客目当ての季節の花が植えられ中には栽培菊も普通に植えられているしその交雑が純粋 . . . 本文を読む
コメント (2)

ネズミノオ(鼠の尾)

2017-11-15 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
草むらの頃も、花が咲いていた頃も撮った。やっと果実が出来はじめたから撮った。「イネ科は面倒だから…」そう言う人でもススキは撮るだろう。名前がわからないから…と言う事でも無いだろうけれどイネ科で括ってしまうから面倒なのだと思う。一つ一つ調べる気になれないだけのことだし撮ってみたところで、何がおもしろいのだろう…という代物ばかりだ。ネズミノオ(鼠の尾) イネ科 . . . 本文を読む
コメント (2)

ノジギク(野路菊)

2017-11-15 | 秋 白色系
かつてここには「兵庫県の花 のじぎく」の立て札があった…と思う。何年か前にその札がなくなって、それ以降もここには菊が咲いている。だからこれはノジギク…。そう思うのだけれど、誰もその保証はしてくれないだろう。その必要も無いだろうし咲いている花に正しい名前はこれです…と言うだけでお終いにしようと思う。(2017.11.11 明石西公園)☆去年のページにかなり懐 . . . 本文を読む
コメント