HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

オオユウガギク(大柚香菊)

2017-11-02 | 秋 紫色
2017.10.31 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ナナコバナ(七子花)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
ナナコバナ、奇妙な名前だが、春に咲く花の花弁は白。蕾は緑だが開花直前は白、萼も緑だが小さくてよく見えない。秋になると萼片が肥大して赤く色づく。花が二度咲く…などと言われるようだけれど萼が緑から赤く肥大しただけのこと。▲ 肥大して赤く色づいた萼と、緑のまま残っている萼。▲ 肥大した萼と緑のままの萼、これだけの花が咲いたことになる。▲ 花が咲いている時も奇妙な姿だが、花後もやはり奇妙だ。 . . . 本文を読む
コメント

マルバノキ(丸葉の樹 ベニマンサク・紅満作)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
もう少し赤くなった葉を期待していた。ここでは秋になると真っ先に赤く彩られる葉。その葉が落ち始めると花が咲く。葉の色が少し期待外れになったけれど、もう一つの楽しみはしっかりと咲きはじめていた。マルバノキ(丸葉の樹 ベニマンサク・紅満作) マンサク科マルバノキ属 Disanthus cercidifolius(2017.10.31  森林植物園)☆▲ 冬芽----------------------- . . . 本文を読む
コメント

トサミズキ(土佐水木)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
これはトサミズキの花後の姿だろうか。特徴的な花後の姿、果実の後が何処にも見当たらない。トサミズキ(土佐水木)マンサク科トサミズキ属 Corylopsis spicata(2017.10.31  森林植物園)☆▲ 今年の冬芽▲ 今年の花--------------------------------------------------------------トサミズキ ヒュウガミズキ . . . 本文を読む
コメント

モミジバフウ(紅葉葉楓 アメリカフウ)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
シアトルの森にはユリノキと一緒に何本も植えられている。ここにはフウは植えられていない。モミジバフウ(紅葉葉楓 アメリカフウ) フウ(マンサク)科フウ属 Liquidambar styraciflua(2017.10.31 森林植物園)-------------------------------------------------------------- モミジバフウ(アメリカフウ)  . . . 本文を読む
コメント

ナンキンハゼ(南京黄櫨)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
今年の「紅葉」は、少し違った展開になりそうだ。ここではまだナンキンハゼもこの程度の彩り。ナンキンハゼ(南京黄櫨) トウダイグサ科ナンキンハゼ(←シラキ)属 Triadica sebifera(=Sapium sebiferum、Stillingia sebifrra)(2017.10.31 森林植物園)------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ハナノキ(花の木)

2017-11-02 | 【独り言】
アレモコレモ…と言う事は無理な話。全国に広がる様々な植生をアレモコレモ…と考えること自体しんどいことだと思えるようになった。時折ブログ上で書き綴られている「趣味の世界」を読んでもそこには自己満足の世界が広がっているに過ぎないことを感じるだけだ。さすれば、自己満足の世界は他者に受け入れられる事など殆ど無い…と言う事になる。そう思うことで、見ていないもの、知り . . . 本文を読む
コメント

イロハモミジ(いろは紅葉)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
台風の最中、奥日光に出掛けた女房どの。さすがに渋滞の名所いろは坂もスイスイだったようで初日には雨の中の華厳滝の水量に驚き戦場ヶ原では豪雨にも遭わず、横に広がった虹まで見てきたと興奮気味。場所によるのだろうけれど、こちらでは残念ながら燃えるような紅葉は期待薄。イロハモミジ(いろは紅葉) ムクロジ(←カエデ)科カエデ属 Acer palmatum(2017.10.31 森林植物園)☆▲ 携帯 . . . 本文を読む
コメント

タカノツメ(鷹の爪) メグスリノキ(目薬の木、目薬木)

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
紅葉、もみじ、モミジ。今年はどうも期待外れが多い。須磨の秋薔薇もそうだが、秋のモミジも場所によるのだろうけれどここでは期待外れ。それでも季節には葉は色づくだろうし、やがて枯れ枝ばかりの冬が来る。 タカノツメ、やがて黄色になって散り敷く。モミジの彩りを求めて歩いているとこの黄緑に気がつくだろうか。タカノツメ(鷹の爪) ウコギ科タカノツメ属 Gamblea innovans雌雄異株、別名イモノキ☆メ . . . 本文を読む
コメント

シーボルトノキ

2017-11-02 | 秋 樹木 果実・葉
ナンキンハゼも色づいたけれど、赤くはなっていない。果実もまだまだ緑、山は遅いのか。それでもカメラ向ける人は多い。その下にシーボルトノキ、カメラ向ける人は少ない。▲ 緑のまま、やがて葉は落ちてゆく。▼シーボルトノキ クロウメモドキ科クロウメモドキ属 Rhamnus utilisクロウメモドキ Rhamnus japonica var. decipiens(2017.10.31  森林植物園)☆冬芽・ . . . 本文を読む
コメント