goo ブログ へ 引っ越しました!

主に国内外の旅行や山の様子を紹介いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アラウンド50 富士山を目指す!

2011-09-13 11:58:47 | 旅行記

皆さん大変大変ご無沙汰しております。

前回記事から何と一年半もたっていました。

時間は有り余るほどあるものの、先立つものがないのでほぼ冬眠状態でした・・・・。

そんな時富士山に行くという誘いを受け、現在の体力を確認するにはもってこいだと思い参加させていただきました。

二十数年前に一度登ったきりで、今回は二回目の挑戦です。

メンバーは、今年50歳になる(なった)、おやじ6人のグループ。

      名付けて around 50  

多少不安を抱えてのスタートとなりました。

         山行日:2011.9.10(土)~9.11(日)

須走口登山道 

駐車場は満車。係員の指示でPのかなり下の道路に路駐。

登山口手前の菊屋で名物のキノコうどんで腹ごしらえ。

2

いよいよ登山スタート!

1

初日

登山口(古御嶽神社) 11:17 頃発 標高 2,000m

 新六合(2,460m)までは針葉樹林の中を進みます。

 

 本六合目(2,700m)を超えると荒涼とした砂礫の山腹が広がり、傾斜もややきつくなります。

3

 

 不安定な足元に気をつかいながら、一歩一歩黙々と歩みを続け高度を稼ぎます。

 本日の目的地大陽館(7合目 2,960m)に到着。 14:50 頃

 宿泊の手続きを済ませ、小屋前のテラスで乾杯!明日の成功を祈ります。

51

62

 この時期ならすいているだろうとの甘い期待は裏切られ、一畳に二人、通路にも客が寝ているというひどい状態のなか、眠れぬ夜をひたすら耐えます。

二日目

大陽館 3:45分 頃 発

月に照らされた富士山の影と、満天の星空のもと、ヘッドランプを付けて頂上を目指します。

本七合目(3,250m)あたりで東の空が明るくなり始めたので、ここでご来光を迎えることにしました。

冷たい風に耐えながらじっと東の空を見つめていると、雲海のかなたから一条の光が差し込み、あっという間にオレンジ色の球体が浮かび上がり、富士山の山腹を赤く染め上げます。

そしてもちろん私たちの体にもエネルギーを注ぎ込んでくれます。

82

太陽に元気をもらいさらに進みます。

八合目(3,350m)、本八合目(3,400m)、八合五勺(3,450m)、九合目(3,600m)

と亀のようにのろのろと、しかし確実に頂上を目指します。

そしてとうとう須走口(吉田口)山頂の久須志神社に到着!

10

久須志神社(3,740m) 7:30 着

ここで、宿で用意してもらった弁当の朝食。

12

冷え切ったご飯でしたが、隊長が用意してくれた、豚汁のおかげでおいしく食べられました。さらにミルクティーとスィーツまでいただき体も心もあったかです。

隊長ありがとう!

久須志神社(3,740m) 8:30 発 お鉢めぐり

反時計回りで、お鉢めぐりをし、富士山の最高地点を目指します。

迫力のある火口の地形が眼前に迫ります。

143776

152_2

また天気も最高で、二十数年前に来た時には見ることのできなかった、山頂からの展望も堪能することができました。

16

日本最高峰・富士山剣ヶ峰山頂(3,776m) 9:15 着

須走下山口 10:25 発

七合目大陽館 11:30 着 12:00 発

古御岳神社 14:05着

下山道は、ひたすら砂礫の中を下ります。

 言うことをきかなくなった足をフラフラしながら、だましだまし進め、何度も何度も立ち止まっては進むという繰り返しでした。

 

 苦行のような下りも古御岳神社の鳥居が見え、ようやく終わりました。

 6人全員登頂成功・無事下山!

 登山前にも立ち寄った、菊屋で遅い昼食をとり、日帰り温泉で汗を流し、ノンアルコールビールで乾杯!タイヘン充実した二日間でした。

メンバーの皆さん大変お世話になりました。ありがとう!

これからもよろしくおねがいします!

 

 アラウンド50 万歳!

ログデータ

Photo

詳細はこちら  

「googleearth_.kmz」

単につなげただけの動画です

                  

ホームへ

コメント

志賀高原でスキー

2010-03-18 11:42:25 | スポーツ

3月になってから寒暖の差が激しい日が続いててます。

皆さん、体調管理に気をつけましょう!

さて、先週、志賀高原にスキーに行ってきました。

この時期になるとさすがにパウダースノーとはいかないまでも、ここ志賀高原ではかなりよい雪質の条件で滑れます!

志賀高原の魅力は何と言っても広大なゲレンデ!

初心者からエキスパートまでどんなレベルのスキーヤーをも満足させるコースがそろっています。

そして晴れた日の眺めといったら最高!のひとこと。

Photo

渋峠から見た横手山山頂 ↑

Photo_2

渋峠ホテルの中に県境があります。

また滑った後は温泉でゆったり!日ごろたまったストレスは吹っ飛ぶことお間違い無しです。

ただ気になったのはお客さんの少なさ・・・・・・。どこのスキー場でも感じますが、最近はスキーヤーが少なくなくなりましたね。(特に若者が)

スキーほど面白い生涯スポーツはないと思います。多くの人にその楽しさを体験していただきたいと思います。

                    ホームへ

コメント

エベレストの動画

2010-02-27 19:38:31 | インポート

エベレスト展望ピークからの映像です

映像をご覧にいただけない方はこちらから《《《

コメント

赤十字雪上安全法講習

2010-02-26 00:09:09 | 心と体

雪上安全法救助員講習日本赤十字社千葉県支部・神奈川県支部共催)

 を受講してきました。

日程

  1月31日(日) :学科 ~ 日赤千葉県支部に於いて

  2月11日(木)~13日(土):学科及び実技 ~ 万座温泉スキー場に於いて

...................................................................................................................................

 仕事の関係で必要なので救急法の講習を受けたのが今から3年半前。

 最近、救急法救急員の資格を更新したばかりでしたが、以前学んだことなどケッコウ忘れている部分も多く、常に勉強することが必要だと痛感したところです。

 さて雪上安全法って何?と思われるかもしれませんが、赤十字社では

  救急法・水上安全法・雪上安全法・幼児安全法・健康生活支援講習 

といった、人命を救う方法や健康で安全に暮らすための知識・技術を伝えるための講習を行っています。

 雪上安全法はそのなかでも、スキー場という特別な場所・環境においての事故防止、けが人の救助、応急手当などの知識と技術を学ぶ講習です。

スキー場での事故についてはスキーパトロールが対応します。

 しかし、目の前で事故が起きた場合、一番近くにいる自分がパトーロールの到着までただ指をくわえて見ているだけでよいのか?そういった疑問が湧いてきます。

 スキー・スポーツを愛するものにとって、スキー場の安全を望むことはいうまでもありません。

 しかしまた、事故・けが人の発生は避けることの出来ない現実です。

1

↑ 三角巾を用いた訓練(夜も遅くまで講義がありました。)

 2

↑ けが人搬送の訓練

3

↑ 実際の事故を想定しての演習

 ※ 写真は赤十字社千葉県支部のT講師撮影

 もし事故に遭遇したときに何ができるか、自分のできる最善のことは何か、ということをこの講習を通して学んだつもりです。

 今回の講習を無駄にしないよう、これからも安全で楽しいスキーを楽しんで行きたいと思います。

 講師の皆様、参加者の皆様大変お疲れ様でした。

              ホームへ

....................................................................................................................

リンク一覧

 日本マウンテンツー・コンダクター協会

 健康・スポーツ 充実ライフ

 石垣島のエコツアー オーパ

 通販:これでキマリ!

  

愛子よくやった!            

 やさしく、強く、そして正直に - 弱い心との向き合い方 (じっぴコンパクト)  

やさしく、強く、そして正直に - 弱い心との向き合い方 (じっぴコンパクト)
価格:¥ 800(税込)
発売日:2010-02-05

コメント

エベレスト街道・行程図

2010-02-16 15:50:45 | インポート

トレッキングの日程 

  2009年10月26日(月)~11月17日(火)の23日間

10月26日(月)

ルクラ~パクディン  画像をクリックすると拡大します。

Photo

10月27日(火)~10月31日(土)

ナムチェ~クムジュン~サナサ~モン峠~ドーレ

Photo_3

11月1日(日)~11月2日(月)

ドーレ~マチェルモ~ゴーキョ

Photo_4

11月3日(火)~11月7日(土)

ゴーキョ~マチェルモ~ポルツェタンガ~パンボチェ~ペリチェ

Photo_2

11月8日(日)~11月11日(水)

ペリチェ~ロブチェ~ゴラクシェプ~カラパタール~ロブチェ

Photo_5

11月12日(木)~11月13日(金)

~ディンボチェ~チュクン~チュクンピーク~ディンボチェ

Photo_6

11月14日(土)~11月17日(火)

~タンボチェ~ナムチェ~パクディン~ルクラ

Photo_7

              ホームへ

    

エベレスト見に行くモン!―ネパール28日間トレッキング

エベレスト見に行くモン!―ネパール28日間トレッキング
価格:¥ 998(税込)
発売日:2007-03

コメント