ON THE ROAD

適当に音楽や映画などの趣味についてだらだら

「夢幻×無限 〜エッシャー、ダリ、福田繁雄〜」 諸橋近代美術館

2018-05-26 21:01:39 | ○○展





インターネッツで素敵な美術館の一つに諸橋近代美術館が挙げられていた。その一言で大して興味もないのにはるばる福島まで行ってしまう自分が恐ろしい。

猪苗代湖を横目に山道を越えて見えてきた素敵な建物が諸橋近代美術館。さすがに話題になるだけのことはあって建物は素敵だ。館内も落ち着いた感じかつ人も少なく好印象。

ダリはいつだか新美術館で企画展を観たが、ここは常設でも結構な数の作品を収蔵しているんだってね。ダリというとエキセントリックな作品が思い浮かぶ。そういう作品も多いが、普通の人物画なんかもあって、やっぱり絵描きはどんな絵を描いていても基礎はしっかりあるんだな。彫刻も結構な数展示してあったが、これはみんなエキセントリックだったね。

エッシャーについては名前は知らなかったが、作品を観ると知っている作品があった。無限の階段や、水が流れているやつは有名だね。「滝」は模型も再現したものを展示がしてあった。当然ながらだまし絵なので絵の通りには作れないが、見る角度によっては見えるかな。「メタモルフォーゼⅡ」は意味不明だけど、面白いから好き。
今度エッシャー展やるみたいだけど行っちゃうか。

福田繁雄も初めて知る名前だが、ポップな作品が多くて楽しむことができた。

館内の一角ではVRの体験コーナーがあり、メガネをかけてひたすら階段を上るというもの。VRは初体験だったが、これが結構おっかない。今回はシンプルなものだが、ものによっては色々できそうだな。

絵を観た後は珍しく併設カフェも利用してみた。緑色の変なケーキと炭酸水を注文したが、なんだか優雅な気分になった。コースターもダリのひげで素敵だったが、置いてきてしまった。せっかくだったから持って帰ればよかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ムトゥ 踊るマハラジャ』 | トップ | 「イギリス風景画の巨匠 ター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

○○展」カテゴリの最新記事