New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その2 プラカゴ棚仲間入り 我が健康観@サイゴン

2013-02-28 13:34:04 | Weblog
ベトナムタイム30分ほど遅れて車で到着でした。

社員さんかと思ったら社長Yさん
お若いです。

なんと吾輩と同じサイゴンライフは2008年スタートでした。
コピー屋の谷山さんも御存知でした。

3月の空港近辺日本人在住者の会に誘われる。

キャスターを組み立ててくれながらのお話でした。

逆光で正面の写りは悪いが背面からはOK
もう我が部屋の仲間入りでした。




この30年間海外に行く時は米国でさへ
日本から薬を持って旅したもの!!

この2年は日本に戻る時も
ベトナムの薬を持って帰っています。

少なくとも感染症対策としては
対症療法であれ根治療法であれ
ベト薬で十分

ちょっと日本よりは薬量が多くなるが
吾輩のように71キロ183cmには
大目の方がいいです。

今回も昨夜、名無しの権兵衛店の隣の薬局で10日分をゲット
安心です。

65歳超えたら
ドクターよりは自分の健康観に頼った方がいいです。

もう付録の人生
その命をドクターに託すことは出来ません。

そのかわり健康に留意して防げる病気は防ぐです。

昔授業でもよく学生にしゃべったものです。
1963年100歳以上の人数調査が開始されたが、その時は153人
1998年に1万人を突破、2007年3万人、2009年4万人、2012年5万人を超える。


問題は元気で活躍中の100歳人は極めて少ないこと!!

我がブログに何度も登場の106歳の地(しょうち)三郎さんはその代表
106歳の講演旅行で世界一周してギネス世界記録に認定された方!!

青春は95歳からって言うから参考になります。

102歳の日野原重明さんもすごい生き方だが余り参考にはならない。


以前は加藤しずえさんや三浦敬三さん、今は鬼籍にはいっている。

日本人の寝たきりにならず自立して生活できる健康寿命は72歳
平均寿命よりも10年も短く、この10年が大変!!
またボケ防止なんて運動もある。

でも目標が小さいとうまくいってピンピンコロリPPKでの寿命全う
ぼけずに寝たきりで亡くなった!!

これでは寂しいです。

ボケ防止ではなく
いかに社会に貢献できる生き方をするか
いかに若者に健康観を伝るかなんて目的が大きいほうがいいです。

そのためには心身とも健康で
何事もチャレンジして最新のライフサイエンスや社会状況に目を配らなくてはって思ったが。

2回目の休憩
午前11時34分
30度

この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« その1 いよいよキャスター... | トップ | その3 SIM男子学生はネクタ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サイゴンの家具屋)
2013-02-28 14:52:15
本日はありがとうございました。
ブログに掲載いただき嬉しい限りです。

今度はまた是非ゆっくりとお話を伺いたく思います。
画像を私のブログに転載してよいでしょうか?

よろしくお願いします。
こちらこそ感謝 (サイゴンの家具屋さんへ)
2013-02-28 16:43:02
第一印象ってとっても大切にしています。
家具屋さんは大好きです。

そして若さが魅力です。
我輩は心のみ青春していますが
体力は減少の一途です。。。。。。。。。

人生を謳歌する体力は維持と孤軍奮闘中です。

転載もちろんOK
吾輩に秘密はなくっといっても親族ありで
90%くらいのオープンですが。。。。。。。。。

機会あればぜひともじっくりお話したいです。
いつでもお声をおかけ下さい。
楽しみにしています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事