New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その1 九ちゃん天国、徹子さん現役、坂本さんは地震乗り越え熊本で元気

2017-02-27 11:34:13 | Weblog
その1 九ちゃん天国、徹子さん現役、坂本さんは地震乗り越え熊本で元気

いつもながら我がフェイスブックのコピペ編集



平成29年 西暦2017年2月27日 月曜日 典型的月曜病

完全平熱で風邪の諸症状なしも仕事に行きたくない月曜病です。

52年前の1965年2月の放送です。

♪夢であいましょう、夢であいましょう、夜があなたをだきしめ、
夜があなたにささやく

坂本スミ子の包容力ある歌で癒されました。

久しぶりに本日は病みも上がり、サウナと露天風呂に挑戦予定

午前11時25分アップ@ホーム

昨夜のキムタク
やっとストーリーが前に進行 でも遅い展開
ってことで視聴率もイマイチ伸び率が悪し!!!

コピペ:
木村拓哉「A LIFE」最高更新ならず14・5%
[2017年2月27日10時18分]


 年末に解散したSMAPの木村拓哉(44)主演のTBS系連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(日曜午後9時)の26日第7話の平均視聴率が14・5%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は14・2%、第2話は14・7%、第3話は13・9%、第4話は12・3%、第5話は13・9%。第6話は自己最高の15・3%までアップしていた。

 木村はグループ解散後、1人の俳優として初めて挑む同ドラマで職人肌の外科医を演じる。これまでさまざまな役柄を演じてきた木村だが、医師は初めての役どころだ。数々の主演ドラマで高視聴率をたたき出してきた木村と、人気ジャンルでもある医療ドラマのタッグは、再出発を図る木村の代表作となるか、その視聴率が注目されている。

 第7話は、進む病状に不安を募らせる深冬(竹内結子)は、腫瘍を完治させる方法を見つけられない沖田(木村拓哉)にある提案をするが、それはリスクが大きく、沖田には到底受け入れられないものだった。しかし決意が固い深冬は壮大(浅野忠信)にも同意を求める。そんなとき、小児科を訪れた14歳の少女に、沖田は乳がんの疑いを抱く。ところが乳腺科の医師・児島(財前直見)に「14歳で乳がんの前例はない」と言いきられ、それ以上検査ができず…、という内容だった。

1回目の休憩
午前11時36分

この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« その1 いつもながらの日曜... | トップ | その2 風邪の病み上がりサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事