New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その1 Daveの死を見送るようにノートルダム大聖堂の火事

2019-04-16 05:30:14 | Weblog
その1 Daveの死を見送るようにノートルダム大聖堂の火事

平成31年 新暦2019年4月16日 旧暦3月12日 火曜日

いつものように我がフェイスブックのコピペ編集

その1 我が大恩人 大師匠、大親友 兄弟だった
David.J. Krutchkoffの死を見送るようにあのパリの大聖堂が送り火をって感じました。

昨年11月の肝臓がんとの闘病の連絡
でもこちらかの連絡が届くことはなく
逝かれてDave

いつもながらドクターは楽天的に新治療法に明るい展望を語るも
Daveはこれが最後のメールになるかも!!!

連絡がして欲しいとメールにあったが!!!

努力すれば今の時代
簡単にコンタクトできたのに
しなかった我輩!!! いつもどおりのメールを出すも届かなかった!!

いつかまた会えいるって信じていたが!!!

でも神は80歳のDaveを天に召した。

のノートルダム大聖堂までもが送り火をって感じました。

Dave やすらかに!!

吾輩も間もなく天に行きます。

でもでもこれも定命
我輩が決められることではないが!!!







何度も訪れた大聖堂が燃えて崩れる
送り火とはいえ悲しい!!


大聖堂で火災 マクロン大統領も現場へ
4/16(火) 5:09配信 日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

フランス・パリの中心部にあり、日本人にも人気の観光名所、ノートルダム大聖堂で日本時間の16日未明、大規模な火災が発生した。建物の一部が崩落し、現在も火の勢いは収まっていない。現地から川上記者が中継で伝える。

     ◇

火災は、日本時間の16日午前2時ごろ発生した。現地メディアによると、ノートルダム大聖堂の天井のほとんどが焼け落ちて、屋根の中央にたっていた特徴的な形の塔が倒れたという。

現在も鎮火のめどはたっておらず、大勢のパリ市民が不安な表情で消火活動を見守っている。今のところケガ人などの情報は入っていない。

出火の原因は明らかになっていないが、AFP通信によると、当時、大聖堂では修復作業が行われていた。

マクロン大統領は、自身のツイッターで「私たちの一部が燃えるのを見るのは悲しい」とのコメントを発表。ブリジット夫人とともに現場を見舞ったという。

また、アメリカのトランプ大統領も今回の火災について、「すばらしい大聖堂が燃えている。我々はひどい光景を見ている」などと話している。

ユネスコの世界遺産にも登録されているノートルダム大聖堂は、年間およそ2000万人が訪れる有数の観光スポットで、ユネスコは大聖堂の復旧への協力を表明した。


HEADLINES.YAHOO.CO.JP
大聖堂で火災 マクロン大統領も現場へ(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
フランス・パリの中心部にあり、日本人にも人気の観光名所、ノートルダム大聖堂で日本 - Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))


その5 けさの動画そしてVungTau帰還

1回目の休憩

昨夜も鎮痛剤3つのカクテル服用

おかげで痛みを感じないで午前3時に目覚め

これから久しぶりの早朝散策

やっぱし
空気のきれいな田舎町

歩きたくなります。

1回目の休憩
午前5時29分



この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« その2 旅行最終日になって... | トップ | その2 やっぱしVungTau大好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事