New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その4 またもや我がブログ内の人気記事 ローマの休日から素敵な言葉

2019-06-13 14:48:35 | Weblog
その4 またもや我がブログ内の人気記事 ローマの休日から素敵な言葉

学生が4人だけになり
我が授業は午前の2限目のみ
ってことで時間がいっぱいあります。

ってことでタイトルの夭折したキーツとシェリーの詩人二人

でもホントは久しぶりにローマの休日が見たくなっただけですが!!!

時間いっぱい
これからローマの休日を見てみます。

我が高校生の時の夢は
英語の先生がローマの休日の魅力を教えてくれ
当時リバイバルで松山で映画が公開されていました。

そしてそれから我が人生で何十度も見てローマに行くことが我が夢に

そして留学など経験して
何度となくローマへ

我が人生ってラッキーって思います。
小さい頃の夢がどんどん叶えられていきましたから!!!

大学の教師ってとっても魅力的だと思います。

でもでもでも
我が息子どもはその道を選ばず!!

次は孫に期待も
いまはコンタクすらできてないが!!!

でも仕方なし
これも我が生き方


それではコピペ



その2 夭折の秋 ローマの休日はシェリー

平成27年 西暦2015年9月28日 月曜日

昨夜は睡眠2時間 ちょっとスリーピー!!
でもローマの休日を楽しむ。

午前3時の中秋のお月さま!!




タイトルの若く30歳や25歳で亡くなったシェリーとキーツを読みながら
ローマの休日の一場面を思い出す。
動画は我がフェイスブックを!!



アン王女がジョーの部屋で暗唱していた詩

キーツだと言い張っていたアン王女とシェリーだというジョン・ブラッドリー。









正解は、英国の詩人Percy Bysshe Shelley(1792-1822)の “Arethusa”という題の詩。



眠くて仕方ないアン王女はジョーに眠るように言われて部屋のベッドを使おうとします。
しかしベッドではなく長椅子に寝るようにとジョーが言い、アン王女はこの詩の一節を持ち出します。


“Arethusa arose
From her couch of snows
In the Acroceraunian mountains”

アン王女、長椅子(couch)と聞いてこの詩を思い出す。


暇なときに読んでみます。

“Arethusa”

Arethusa arose
From her couch of snows
In the Acroceraunian mountains,
From cloud and from crag,
With many a jag,
Shepherding her bright fountains.
She leapt down the rocks,
With her rainbow locks
Streaming among the streams;
Her steps paved with green
The downward ravine
Which slopes to the western gleams;
And gliding and springing
She went, ever singing,
In murmurs as soft as sleep;
The Earth seemed to love her,
And Heaven smiled above her,
As she lingered towards the deep.
・・・・・


2回目の休憩
午前11時40分


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
-->
コメント   この記事についてブログを書く
« その3 我がブログ内の人気... | トップ | その1 Still Alive 私まだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事