New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その1 昨日後半は久しぶりの落ち込み!!

2019-01-12 06:08:05 | Weblog
その1 昨日は久しぶりの落ち込み

今朝は回復 速いです回復が!!快復!!

それではいつものように我がフェイスブックのコピペ編集

平成31年 西暦2019年1月12日 土曜日











その1 1月12日 土曜日

昨日の出来事

朝の散策の後、心身とも忙しくブログをアップする元気なし!!

ってことで日付変わって今朝4時にゲットアップ

アップするまでに回復

それでは昨日の出来事

いつものように楽しき授業
教師座談会
授業

そして遅い昼食

五木寛之の新老人の思想を読んでいて
ぐぐぐ~~~んと落ち込み
ドラマと読書三昧に

明るき生きていた五木寛之が
70歳を過ぎて80歳も後半になり
暗い人生にのめり込んでいく暗い暗い
人生観に吾輩も引きずり込まれ危うく死にたくなるほど!!

6日ついで2回目の自炊に挑戦
そしてサバイバルウェディングをみてスリープ DVD4枚







凄い一日でした。









天津甘栗が美味しかった!!











今年2回目の炊飯













買い物とDVDで元気回復に務める!!





そして今朝は4時にゲットアップ





取り急ぎ写真をアップ

そして土曜日の早朝散策をしてきます。

午前5時40分

今朝は厚い雲が全天を覆っています。

記事の詳細は時間を見つけてからアップします。



いつもながら品のない韓国の大統領
世界を見ずに自分の延命策だけ

そして大統領が変われば逮捕されるパターン


1980年代の韓国は心身とも美しかったが今はだめ!!


韓国 再び「日本は謙虚な姿勢を」 徴用工問題 菅長官の発言に
1/12(土) 1:45配信 Fuji News Network

フジテレビ

[ 前の映像 | 次の映像 ]
徴用工問題をめぐり、韓国政府が日本をあらためて批判した。

いわゆる徴用工の問題をめぐっては、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日、「日本は謙虚にならなければならない」と日本側の対応を批判した。

これに対し、菅官房長官は11日の会見で、「責任転嫁だ」と反論したが、韓国政府は「歴史を直視する謙虚な姿勢を持たなければならない」と、日本を再び批判するコメントを発表した。

日本政府は韓国政府に、日韓請求権協定に基づく協議を要請しているが、韓国側は「対応を検討中」としていて、日韓の批判の応酬がエスカレートしている。


HEADLINES.YAHOO.CO.JP
韓国 再び「日本は謙虚な姿勢を」 徴用工問題 菅長官の発言に(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
徴用工問題をめぐり、韓国政府が日本をあらためて批判した。いわゆる徴用工の問題をめ - Yahoo!ニュース(フジテレビ系(FNN))



HEADLINES.YAHOO.CO.JP
日本政府、資産差し押さえに対抗策検討:元徴用工問題(Bloomberg) - Yahoo!ニュース
安倍晋三首相は、新日鉄住金などの企業の資産が差し押さえられないよう対抗措置を検討 - Yahoo!ニュース(Bloomberg)


HEADLINES.YAHOO.CO.JP
これはもうゲーム・オーバーだ! 文大統領会見で日韓は新たなフェーズに(FNN PRIME) - Yahoo!ニュース
文在寅の本日の会見について、「これほどひどいとは思わなかった」などといったメディ - Yahoo!ニュース(FNN PRIME)


その6 学生と早朝散策@VungTauBeach  動画 4本

その5 今朝の散策は学生と一緒







































朝のラジオ体操を終えて一緒に
早朝散策へ

金星と木星が奇麗です。
そして日の出の太陽も!!

やはり一人の散策よりもみんなと行くと楽しいです。

朝食も一緒

午前7時49分アップ 記事は後ほど!!


1回目の休憩

午前6時07分

これから散策スタート


この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« その1 台湾の写真 VungTau... | トップ | その2 今年初めてのVungTau... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お元気ですか。 (豊田紘一)
2019-01-12 11:08:20
明けましておめでとうございます。
先生、お元気ですか。ご無沙汰しています。
帰られることがあればご連絡下さい。
嬉しいですお久しぶり!! (豊田先生へ)
2019-01-12 15:41:28
先生のフェイスブックにアクセスできず心配していました。

日本に帰れば殺されそうで
日本が遠く感じられます。
それに年相応に心身ともエネルギーレベルは下がってきていて生きるのが面倒になるほどです。

でも18歳から22-3歳の実習生たちと
勉強していると生きる勇気が湧いてきて
わかものにそれと教師仲間3人のベトナム女史先生にそれからGetracoのスタッフに元気をもらっています。 なんとか生きています。

ホーチミンと違って100キロ東南に外れたVungTauは海と山ときれいな空気と環境でとても住みやすいところです。ぜひ先生御夫妻のご訪問をお待ちしています。

とりいそぎご挨拶でした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事