嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胆振方面に行ってきました

2014年07月26日 23時25分28秒 | 嫌札幌
先日、札幌を出て胆振方面に行ってきました。

登別にてほぼ毎月通っているお気に入りの定食屋にて食事をして帰ろうと思ったのですが、

食事を終えたら眠くなって運転して帰るのもめんどくさくなったのでそのまま車中泊をしました。

翌日は伊達方面と苫小牧方面に行き、苫小牧の某有名○○食堂にて食事をしてから札幌に帰りました。

登別の定食屋も苫小牧の某有名○○食堂も何度も行っていますが札幌では中々味わえない感覚を与えていただいています;^^

普段、札幌に住んでいる私にとって札幌では味わえない北海道の良さみたいなものをそこでは体感できるのです。


登別のお気に入りの定食屋は最近ほぼ月1ペースで通っているのですが、なんだか落ち着けます。

当日は定食を食べてから1時間ほど店内でiPadを見ながらマッタリさせていただきました。

札幌でこんなに落ち着いてマッタリとしていられるところは滅多にありません。
(個人的に積極的に札幌を避けた生活をして見つける機会が少ないというのもあるかもしれませんが)

道南のラッキーピエロまで行きたいのですが、札幌でやることが多いので日帰りができる登別の定食屋に行く機会が今年は多いです。


苫小牧の某有名○○食堂は今回久々に行きましたが相変わらず繁盛しており、あの繁盛の仕方は札幌の店舗では中々見る機会がありませんねー。。

味が最高なのはもちろんなのですが、美味しいだけではない何かがそこには確かにあるのです。

札幌の飲食店は物理的に美味しいだけのお店はたくさんあるのでしょうが、、、まぁそこら辺はもしかすると札幌に限った話ではないのかもしれませんけど。

苫小牧に来たらまた行きたい!と素直に思えるところです。


で、今回は胆振方面に車中泊をして1泊2日してきましたが、

札幌に帰るときは何時も「札幌に帰ってきてしまった…」と陰鬱になっていたのですが今回はそれが殆どありませんでした。

一応は札幌に住んでいる私ですが今回は「札幌に帰る」という感覚より「札幌に戻る」という感覚でした。

最近はずっと以下の個人的鉄則を徹底して実践しているから「札幌に仕事をしに戻る」という感覚が強かったです。現に仕事のために今回は戻りましたし。


<札幌が嫌いな管理人の鉄則>
・仕事(自営業、収入を得る)をするのは札幌
・バイトをするのは札幌近郊地域
・遊びに行くのは札幌市外

これ札幌が嫌いな管理人の鉄則なり。


また上記の鉄則に加えて精神的に札幌社会の本質を肯定をして理解したことで何気ない札幌生活のストレスが激減したことはやはり大きいのかなと思っています。
(参照:腹が立ってイライラしていたことが激減した方法

札幌社会の大嫌いな性質を肯定して初めて札幌社会の気持ちを理解できたことでストレスが激減したのかなと思います。


とにかく否定からではなく肯定をすることから始めないと相手(札幌)の本質、背景、気持ちを理解することは難しいのだと思う by札幌が嫌いな管理人


例えば「何故、札幌社会は冷たくよそよそしく民度が低く愚かなのか」という理由を肯定することによって札幌社会の気持ち(性質)を理解をしストレスが激減しました。

今までは札幌が大嫌いな故に肯定からではなく否定をすることから考え方が始まっていたのですが、そこら辺を軌道修正したのは自分の中でやはり大きいと思う。

最近は大嫌いな札幌社会に一応は住みながらも札幌社会に捉われず以前より前向きになってきたのではと感じます。

もちろん何度も書きますが札幌社会が嫌いなことに変わりはありませんし、相変わらずな街だという考えは今後も余程のことが無い限り変わらないでしょうし、札幌社会を好きになりたいとも思いませんし、札幌社会のためなんぞに自分らしさを失いたくありませんし、やっぱり札幌社会はおかしく異常だと今でも思いますが。

ピンチはチャンスという言葉のように、そんな大嫌いな札幌でも頭と身体を使って最大限に自分の中の悪しき札幌社会をリセットして生かしていければ、こんな大嫌いな札幌社会に住みながらも悪影響を受けず前向きになれるのかなーと感じる今日この頃です。

大嫌いな札幌に住みながらもネオ札幌人を目指したいという楽しさが確かに今あります。


ネオ札幌人とは?
→札幌に住みながらも札幌社会の悪影響を受けず札幌社会の土俵に立たずして札幌社会の好影響を受けて札幌社会を楽しむことが出来る大多数の典型的札幌人とは違う特権階級的存在。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 腹が立ってイライラしていた... | トップ | 札幌の女性のレベルが低い理由 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ネコカン)
2014-07-27 21:39:05
札幌嫌いの管理人さん、いつもお世話になってます。

はじめてコメントさせて頂きます。車の運転は大嫌いです。しかも札幌の道路状況はいつ事故が起きてもおかしくない程最悪。

でも、運転は嫌いだけど地方の景色のなんとも言えない穏やかさに癒されます。

『札幌に戻る』には個人的に納得です!
Unknown (管理人)
2014-07-30 13:50:26
ネコカンさん、お世話になります。
初コメントありがとうございます。

「札幌に戻る」という感覚は私の中では比較的新しい感覚であったのです。
私にとっての現在の札幌とは、一応は物理的に住まいがあること、仕事をするだけの場所になりつつあります。
遊びに行くのは札幌市外が鉄則なのです。