禁煙しました

禁煙について語るブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肺がきれいになってる感じ

2011-02-03 | 禁煙
禁煙暦1年9ヶ月になりました。おかげでどんどん健康になっているような気がします。まあ完全に気のせいなんですけどね。禁煙する人って病気になるのが嫌だとか、長生きしたいとか、健康面を考えてする人が多いと思います。しかし、禁煙をしたからすぐに健康になるわけではありません。

タバコをいきなりやめたとしても、20年間吸っていた人の場合は、その間吸っていたニコチンなどを含む有害物質が肺にたまっているわけですから、禁煙したとしても20年分の有害物質を取り除くことはできません。ただ、永久的に肺の中に残ることもなくて時間とともに減っていくようです。禁煙を続けていた場合の話ですが・・・・・

と言うことで、それらの有害な物質がどれぐらいでなくなるのかと調べたところ10年前後、もしくは吸っていた年数とか、いろんな意見があるようですが、基本的に10年とかかかるんじゃないかな。それと吸っていた本数とかでも当然変わるだろうから一概には言えないかもしれません。

でも、禁煙をはじめて10年前後の間は、肺になんらかの有害物質が残っているのですから、その間と言うのは、病気のリスクがなくならないって事だよね。まあリスクが増えることがないけど禁煙したからと言って健康になったとは言えないってこと、それも50歳とかで禁煙したりしても、そのぐらいの年齢になると病気になりやすいから禁煙して健康になる前にあの世行きの可能性もあるな。

だいたい、医学生がタバコをやめるきっかけになるのは、解剖のときに肺をひらくと喫煙者だった人の場合はドロドロだそうだ。それを見てタバコをためる医学生も多いという。禁煙したところで、喫煙時に死んだ細胞などは回復することがないようだけど、それ以上細胞が死ぬことはないようだ。

こわい病気だと肺が動かなくなって呼吸できなくなる病気もあるから、考えるとぞっとする。でも、喫煙していて長生きする人も確かにいる。少ないけど・・・・

しかし、最近なんだか息が大きく吸えるようになったような気がする。禁煙して3ヶ月ぐらいの時もこんな感じがあったんだけど、そのころからさらに大きく息ができるようになった気がする。気のせいなのかも知れないけど、気持ち的に肺がきれいになっているような感じだ! どちらにしても続けないと意味がないので禁煙を続けたいと思う。
コメント

税収減ってるみたいだ

2011-01-05 | 禁煙
はいはい、禁煙の調子は順調で、ついに1年8ヶ月ぐらいになりますか? ここまでくると再び吸い始めるという恐れもないような気がしますが、まだまだ油断しているわけではありません。日々禁煙を継続していきたいと考えております。

しかし、10月からたばこが増税されて煙草屋さんもどんどん倒産しているみたいですが、これってだいたい予想もされていたことですから、煙草屋さんは他の事業を手がけるなど、先に手は打っていたことと思います。しかし、予想していたとは言え税収の落ち込みもかなりきついようですよ。

税収が落ち込むような政策なんて意味があるのか? なんて思ってみたりもしますが、国民の健康は今後確保できそうですね。これだけ煙草が売れなくなると、煙草が原因で亡くなるかたも減るでしょうから悪い面もあればいい面もあるということで・・・・・・

いや、でも11月の税収は、前年度と比較すると65.3パーセントも減ったようですから半端ではありません。数字を見ると喫煙者の半分以上の人が煙草を買わなくなったようにも見えますが、実際は少し違うようです。

確かに大きく税収が落ち込んでいますが、増税する前の月には買いだめを考えて普段よりは売れているはずです。その買いだめの分が11月にしわ寄せとなったのだと思いますが、実際に煙草の本数を減らした人や禁煙した人がいかに多いかがわかります。

まあ、前年度の65.3パーセント減少と言ってもわかりにくいけど、金額に直すと236億円だそうです。これって深刻ですよね。

増税する前から税収は減るって言われていたけど、これほどまでも大きいことが計算に入っていたのか心配です。どちらにしても数年後には日本経済が破綻してそうですけどね。冗談ぬきで立ち直るはずがないところまで追い詰められていますよね。私的にはかなり深刻だと思っていますが、私が悩んだところで何も始まらないので深く考えていませんが・・・・

しかし、煙草をやめてから1年8ヶ月にもなると煙草吸っている人を見ても吸いたいと思わなくなってきますね。これは自分でも驚いているのですが、見た瞬間に苦そうなどと思うようになっています。心のそこから煙草が嫌いになってきてるような気がします。
コメント

煙草から気持ちが遠ざかる

2010-12-01 | 禁煙
おそらく禁煙を始めてから1年と7ヶ月ぐらいになると思います。もう、これぐらいになってくるとどうでもよくなってくるのですが、やっぱり月日が経つにつれて気持ちが煙草から離れて行くことがわかります。これがおそらく大切なのでしょうね。禁煙は、気持ちの問題が大きいと思います。

ところで、禁煙に苦しんでいる人も多いと思いますが、まだまだ、煙草は止めないと言う人も多いと思います。金銭的な問題さえなければ煙草を吸い続けたいという人は結構多いみたいですね。だから、煙草の価格が上がって禁煙しようと思うのは、いいきっかけになっているのだと思います。

金銭だけの問題ではないですが、やはり健康面も考えて見たいところです。

煙草を止めるためには、いろんな禁煙方法があるわけですが、補助の役目としてグッズもたくさん販売されています。また、煙草にもいろいろ種類があるんですよね。一般的には、フィルターのついたあの煙草が多いと思いますが、無煙煙草と言う煙がでないものもあるようで、健康面でもんだにされています。

無煙煙草のよさは、煙がでないので他人に迷惑にならない。そのため、どこででも吸えると言うのがメリットかと思います。でも、私的には、煙が出ない煙草を吸っている満足感があるのかな? なんて思ってしまいますが、それなりにあるのでしょうねそりゃ・・・・・・・

こう考えると他人にも危害が無いわけですから地球にやさしい印象がありますよね。でも、問題は無煙煙草で喉頭がんになると言ううわさです。実際、どれほど無煙煙草の影響があるのか知りませんが、そこまでして煙草を吸うのもちょっと問題ではないでしょうかね。

そんな商品を開発するからこんな問題がおきるわけで、商品がなければ吸うことすらできないのにと思ったりします。まあ、遅かれ早かれそういう商品は開発されて売り出されるとは思いますが、健康にかかわるようなものはもっと慎重になるべきだと考えます。

私なら煙草を吸っていたとしても無煙煙草を吸ってまで吸っていたくは無いですけどね。まあ、人によって考え方があると思うけど、結論を言うと煙草は止めた方が絶対にいいことがあります。いいことがね・・・・・・・
コメント

禁煙外来が大流行

2010-11-01 | 禁煙
先月からのタバコの値上がりで禁煙を考える人が多いのか、禁煙外来が大流行で薬が品切れになるなどの問題も起こっているようですが、皆さんは相変わらずタバコを吸っているのでしょうか? 禁煙ブームとは言え、まったく禁煙を考えていない人などもいるようで、1,000円以内なら禁煙しないと言う人も多いようです。まあ、それも人生。ひとそれぞれ・・・・・・

私も今月で禁煙をはじめてから1年と半年になるのですが、まだまだ成功したとうぬぼれているわけではありません。正直なところちょっとのきっかけで再び吸い始めてしまう怖さも知っているからです。ニコチンへの依存は、まずありませんが、精神的な面から見てみると、まだまだ、喫煙時代の記憶は鮮明に残っています。

ふとしたときに、タバコを脳裏をかすめることもあるんですよね。正直言って・・・・

でも、そんな気持ちは、自分しだいでコントロールできる範囲ですから問題ないのですが、これはできる人とできない人がいるので、誰でもこれが当てはまるわけではないんですよね。だから、禁煙外来に患者が殺到するのだと思うのですが、自分で禁煙するのは無理と思ったら、迷わず禁煙外来に行くのが正解だと思います。

禁煙方法はいろいろあるけれど、自分で禁煙できない人は、いわゆる依存症と言う病気なのですから、病気は治療して治すのが当たり前なので、禁煙外来に通うのは正解だと思います。それにしても、自らの行動しだいで病気を引き起こしてしまうのですね、気づいたら肺がんになってたと言うようなことにはなりたくないですからね。

まあ、禁煙したからと言ってがんにならない保障などありませんが、少なくとも可能性は低くなりますよね。ちゃんと数字ででている事ですから、これはおそらく間違いないともいます。

しかし、人間ってつくづく流されやすい動物だなと思いますよね。周りがタバコ吸っているとみんなタバコを吸い始めますが、禁煙が流行りだすと禁煙しだすなんて、もうちょっと自分の考えってないのかよ! と思う今日この頃です。あんなにまずいタバコがうまいなんてマインドコントロールもいいとこですよね。

誰か影響力がある人が何か言うとすぐに信用してしまって、これが正しいなんてただ流されているだけなんですよね。まあ、本当に正しいことを見極める能力がなければ仕方がないのですけど・・・・・

さあ、これからもがんばって禁煙してみようと思います。自分は、禁煙に成功したのではなくて、まだまだ禁煙中だと心に言い聞かせています。
コメント

ついに今月から値上がりか

2010-10-01 | 禁煙
煙草を吸わなくなってから、1年5ヶ月になりました。相変わらず順調ですね。今後も気を緩めることなく継続していきたいと考えています。しかし、ついに大幅な値上がりになりましたね。昔から考えると煙草が400円代なんて考えられません。

私が煙草を吸い始めたときは、確かマイルドセブンが220円だったと思います。その頃から考えるとおよそ倍の値段ですから、とても安いとはいえません。しかし、日本はまだ安い方なのだそうです。

喫煙者にとって今回の値上がりは、結構きついはずです。値上がりする前に大量にカートンを買い占めた人もいたのではないでしょうか。でも、この値上がりは、禁煙するいいきっかけにもなります。値上がりするから禁煙するというのもむなしい話ですが、逆に考えるとこれはチャンスです。

これだけ煙草が値上がりすれば、サラリーマンの小遣いなら間違いなく圧迫されるはずです。このようなわけがあるだけでも禁煙できる可能性がたかまるとおもうので、がんばってみてはどうでしょう。

なんやかんや言っても煙草ってまずいんですよ。

はじめて煙草を吸った人のほとんどは、まずいとか苦いとか感じているのですが、って言うかむせるでしょまず。でも、世間では煙草を吸うと落ち着くとか美味しいなんていう人もいます。こう言う人って人の意見に流されているだけなんですよね。影響力のある人が、煙草は美味しくて健康にいいですよって言うと信じてしまうんですよ。これでは、自分の考えがないので、詐欺などに簡単に引っかかってしまいます。

でも、気持ちはわからなくもないです。自分も20年以上それに気づかずにJTの思う壺だったのですから・・・・・・・

煙草は、自分のために吸っていると思っていたのですが、結局はJTのために吸っていたんですよね。イライラが落ち着くのもニコチンを摂取したからであって、煙草をやめると気づくと思いますが、煙草をすっていなかったらほとんどイライラが起こらないんですよね。結局、煙草がイライラを発生させて、吸うことで落ち着かせるという、まあよくできたからくりなわけで、このからくりに気づかずに吸い続けている人も多いと思います。

ほんとにばかばかしいことを繰り返しているのですよね。まあ、これに気づいていて煙草をやめれないという人は、もうおそらく自分でやめることはできないので、禁煙外来のお世話になるほうが早いと思います。禁煙って簡単だとおもっている人は、一度やってみてください。正しい禁煙をしらないと何年後かにまた吸ってしまいますよ。
コメント