渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う(パンセ) 渓流詩人の徒然日記 ~since May, 2003~

三原市内の運転マナーの悪さ ~右折ショートカット~

2018年08月13日 | 公開情報


三原市内で非常に多い右折ショートカット。
この交差点以外でも日常茶飯事のように
三原市内では見ら
れる危険運転だ。

三原市内は四輪車の運転者の交通マナーが
非常に悪い。そして危険だ。
自分中心の考えでしか運転してない。
対面交通の交通ルールや法規はほぼすべて
の三原市内公道では無視されている。
その典型的な例が「右折ショートカット」
である。
これはこちらが直進、もしくは右折左折
のために正規位置で停止していると、正面
衝突してしまうほどの反対車線飛び出しの
ショートカットを対向右折車がしてくるの
である。
そして、たいていはこちらが悪いかのよう
に怒鳴ったりしかめっ面をして睨んで
来たりする。
三原市内のドライバーは本当にマナーが
悪い。
モーターリゼーションの意識が低いのか
自動車交通文化が根付いていないのか
理由は分からないが、とにかく交通事情
がひどすぎる。
事故も非常に多い。

右折車両ショートカット道交法違反の例
が多くみられる交差点をいくつか挙げて
みよう。(本当は市内全域でショート
カットの違法走行がみられる)

まずここ。旧国道2号=現国道185号と
県道55が交わる城町南の交差点。


この国道側からように右折ショートカット
してくる車両がとても多い。
この衛星画像からも、何故信号停止の車が停止線
よりかなり後方に停止しているのか、その実態の
意味が垣間見られる。


こんな感じになる。


市内館町と本町を抜ける江戸期山陽道
のお城前=駅前のL字型クランク。


こうである。このグーグルマップでも車線
はみ出しの証拠写真が捉えられてしまって
いる。


昨日などは原付スクーターで買い物に行った
のだが、見通しの悪い交差点で対向車に正面
衝突しそうになった。理由は相手の対向車が
キープレフトなどを無視してショートカット
してきたからだ。
ここ。




ここでも、キープレフト丸無視の車両がグー
グルマップに撮影されてしまっている。
水色線が昨日の私の原付のライン。


私の場合はこの見通しの悪い交差点で、
十分に速度を下げて、早足歩きほどの
スピードに落としていたので正面衝突
の事なきを得た。即ブレーキで停止した
からだ。
対向車の赤い普通自動車のおばちゃんは
こちらに対して「危ない!!」と車内で
怒鳴りちらしてこちらを睨みつけていた。
危ないのはそちらです。勘違いやめよ。

とにかく、三原市内では自己中心的な
ドライバーさんが多すぎます。
本当に右折ショートカットが多すぎる。
これ、私だけが言っていることではなく、
東京で免許を取った私の家内も他県生活
が長かった私の母も、私の友人の大阪生
まれの奴も海外で免許を取得し日本の免許
も日本の教習所で取得した外国人も言って
ますし、なによりも三原生まれ育ちのうち
の従業員も苦笑いしながら三原市内に多く
見られる「右折ショートカット」の存在を
言っています。

第一、ほら、グーグルにも写されてしまっ
ているから。決定的証拠が。
グーグルマップのストリートビューで三原
市内の様子を見ると、あちこちで右折ショ
ートカットの証拠が挙がるのではないかな。
そういう運転はホントになんとかしてほし
いが、三原市のドライバーが心を入れ替え
てくれることを期待しても無理なので、
こちらが交差点では必要以上に気を付ける
しかない。
しかし、こちらが停止していても、そこに
正面から突っ込むように左方向から曲がっ
て来るのだから、防ぎようがない。
時々、やってはいけないことだけど、こち
らが停止線からバックして相手を通さない
とならないケースも多々ある。
自車の後ろに車が停止していたらバックは
できない。
すると対向車はこちらに文句を言いながら
自分が進路を正規に戻して通過するのである。
中には正面に突っ込んで来てクラクションを
パァーーーと鳴らし続ける運転手もいる。
ほとにね・・・やめてください、三原市内を
走るドライバーの人たち。

三原のドライバーでも良い所はある。
それは割り込みで本線にすぐに入れてくれ
ることだ。
これ、岡山や倉敷市内ではまず入れてくれ
ません。岡山の人と車に乗っていたら、
「誰が入れるかな」と言いながら入れさせ
ないので、ああやはりなぁ、と思ったことが
何度もありますし、私が入れてもらおうと
ウインカーを出していても割り込み本線
進入はできません。
岡山倉敷ではどうするかというと、運転席
側の窓を開けて、手を大きく出して、少し
の隙間でも強引に車の先端を進めて割り込ん
で行くしかありません。「お先にハイどう
ぞ」なんて相手を思いやる譲り合いの精神
なんてのは岡山倉敷には無いですから。
あと、車線変更の交通マナーが悪いのは高松
市内ね。ウインカーなんてまず出さない。
ありゃ都内環七より車線変更マナーが悪い。

でも日本全国、自己中心的な車の運転をする
から交通事故がいつまで経っても無くならな
いのだろうなぁ。ポイ捨てのゴミが無くなら
ないように。
国道走っていても多いよ~。車からタバコの
ポイ捨て、空き缶ペットボトルのポイ捨て。
ごみのポイ捨てについては、違法投棄とか
全国あちこちにあるでしょ?
結局のところは、日本人なんてそんなもんな
んだよね、結局は。
そういうところは、海外の良識国を見習った
ほうがいいと思うけどなぁ。シンガポール
とか北欧とかを。
海外をお手本にと言っても、日本人は漢字を
使っているし中華料理や中華麺から発展した
日本式ラーメンなどは大好きだけど、交通ルー
ルや社会モラルについては、大陸中華は絶対
一切見習わないほうがいいと思う。

国や地方に関わらず、人の悪い点は見習わな
いに限る。
三原人のあまりにも頻発する危険なショート
カット行為に制裁!!はこれ。 ⇒ こちら

制裁というか、このリンク先過去記事の件
は、困り果てて苦肉の策でやった防衛対策
なんですけどね。
歩行者をはねる危険もあるので、こういう
運転はおやめください。
三原のドライバーさんたち。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 走り方 | トップ | 蝉の命短かし »

公開情報」カテゴリの最新記事