渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う(パンセ) 渓流詩人の徒然日記 ~since May, 2003~

よろい

2019年01月13日 | 公開情報



「あれ?革ジャンどこ?」
妻に訊いた。
部屋になかったからだ。
「掃除した時に向こうの部屋に掛けた」
とのことだ。
そして、
「あの革ジャン、10キロ位ない?
凄く重いよ」
と妻が言う。
「いや、そんなにはないよお。
君が昔着ていたライダースと同じ位だよ」
と私が言うと、そんなことはない、絶対にもっと
重い、と言う。

では秤で量ってみようということになって計量器
に載せてみた。
すると、2.8kgだった。
「え〜?もっと重く感じる。この猫と同じ?
うそぉ〜」
と抱いている猫を見ながら妻が言うが、形状の
違いによる体感重量の違いではなかろうか。
でもおかしいなあ。
マスが集中していたほうが重く感じる筈なのに。

まあ、着用してみると、確かに重い。
ライダースのダブルの革ジャンパーは、まるで
鎧だ(笑)。
ちなみに、同じ革でも、レーシングウェアはしな
やかで頑丈なのに結構軽い。
いや、それも体感かも。
着ていると重さは感じないが、脱いでハンガーに
掛けると革ツナギはかなり重いのは確かだ。

レーシング革ツナギの掛け方は、私は腰から折り
曲げて、後ろから二つ折りにして両脚を後ろから
肩に掛けるようにしてハンガーに掛けてトランポ
のパイプに吊るしていた。

でも、街乗りではライダース。
昔からこれがいい。


明日のグローブはこれ。
クシタニのレーシンググローブだ。
35年前の私のデッドストック(笑)。
でも、カワサキで4月からライヴになった。



革ジャンはともかく、「あれ?わいのバイクの
キー、どこか知らんか?」となった場合、私は
その日は走りに行かない(笑)。
ヒデヨシよ、永遠に。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« カワサキライムと漢カワサキ | トップ | MCミーティング »

公開情報」カテゴリの最新記事