渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う(パンセ) 渓流詩人の徒然日記 ~since May, 2003~

毒クラゲ

2018年06月14日 | 公開情報









先日、友人と海を見ていたら、アカクラゲが
何匹もゆらゆらと泳いでいた。
毒クラゲで触ったらアカンやつね。
ヒョウモンダコにしろ、毒性海洋生物は派手
でオドロオドロしい色をしている。
陸生のものでも毒キノコなどは
そうだよね。
ただ、鳥だけはデーハーな色をしているのは
♂が♀にアピールするためらしいけど、派手
すぎるよなぁ。クジャクなんて、あれはやり
過ぎだろあんた、みたいに思える(笑)。
恐竜の色は解明されていないけれど、最近
の研究では恐竜は爬虫類より鳥類に近い
とのことなので、もしかすると恐竜のオスは
鳥さんみたいにド派手な色をしていたのかも
しれない。
人間の場合は男女が逆転している模様。
いや、どっちが恐竜よ、という意味でも(笑)。



クラゲでなくオートバイと海と「たたら大橋」を
撮影するハーレー
乗りの友人。刀友である。

MC ハチコマの共通項。
それは全員が刀工小林康宏友の会である
「日本刀探究苑 游雲会」に所属する会員
である
ということ。
つまり、全員が日本刀を所持している。
しかも斬鉄剣小林康宏刀を。まだ刀が完成
前の人もいるけど。
MC第8コマンドはそういうモーターサイクル
倶楽部。日本で唯一。否、世界でうちらだけ。
信頼の絆は那辺にありやというと、それは
オートバイが中心幹にあるが、さらにコア部分
に小林康宏本人と康宏作への思いがある。
この結束はかなり固い。
このメンバーはメンバーを絶対に裏切らない。
これは絶対である。希望的観測ではなく確定。
游雲会は同好会的な親睦組織だが、MCは
親睦組織ではない。
これはどこのMCでもそうではなかろうか。
ただのツーリングクラブやライディングクラブ
やサークルとは違う精神的な絶対信義と掟が
作用している。それが「MC」だ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本刀小林康宏作 銘切り | トップ | ヤマハの2スト RZが築いた時代 »

公開情報」カテゴリの最新記事