仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昭島市男性局部切断殺人事件?う~~ん アベサダ的事件? 追記

2012年01月16日 | 日記

 この手のニュースは久しぶりだな。なんとも陰惨だな。映画「Sada」を思い出してしまった。

 

 男性遺体は自殺と断定=東京・昭島のアパート―警視庁  2012年01月26日11時47分

 東京都昭島市のアパートで見つかったタクシー運転手男性(49)の遺体について、警視庁捜査1課などは26日までに、自殺と断定した。

 同課によると、男性は10日午後2~10時に死亡したとみられ、体内から覚せい剤成分が検出された。首や腹などに刺し傷があり、近くに血の付いた包丁が落ちていた。ベッドの下に局部が落ちていたが、自分で切断したとみられるという。 

 

アパートで男性刺され死亡=体の一部切り取られる―殺人で捜査・警視庁

時事通信 1月16日(月)12時44分配信

 16日午前10時10分ごろ、東京都昭島市福島町のアパートの一室で、「男性が死亡している」と110番があった。警視庁昭島署員が駆け付けると、全身を刃物で刺された男性が倒れており、既に死亡していた。同庁捜査1課と同署は殺人事件として捜査を始めた。
 昭島署などによると、男性はこの部屋に住む会社員矢口行さん(49)とみられ、司法解剖して死因を調べる。
 全裸で寝室のベッドの上にあおむけに倒れており、左胸や首、腹など体の前面4カ所に刺し傷や切り傷があった。局部が切り取られており、ベッドの下に落ちているのが見つかった。ベッド以外に大きな血痕はなく、刺されたのはベッドの上とみられる。別の部屋に凶器とみられる包丁が落ちていた。
 約1週間連絡が取れないことを不審に思った会社の上司がアパートを訪ね、死亡しているのを見つけた。
 矢口さんは独身で1人暮らし。金品が奪われたかどうかは不明で、玄関ドアや窓は施錠されていなかった。 

 

男性の局部切り取られる 東京・昭島のアパート遺体

2012.1.16 12:36 殺人・殺人未遂
  

 男性の遺体が見つかったアパート(奥左)=16日午後1時ごろ、東京都昭島市

 東京都昭島市福島町のアパートで男性の遺体が発見された事件で、男性の局部が切り取られていたことが16日、分かった。近くに凶器とみられる血のついた包丁が見つかっており、警視庁は男性が事件に巻き込まれたとみている。

 捜査関係者によると、男性が出勤しないのを心配した勤務先の上司が、男性の自宅を訪れたところ、死亡しているのを発見。亡くなったのは、この部屋に住む49歳の男性とみられる。

 

東京・昭島市のアパートで男性が全身を刃物で刺され、局部を切り取られた状態で死亡

フジテレビ系(FNN) 1月16日(月)12時27分配信

東京・昭島市のアパートの一室で、この部屋に住む49歳とみられる男性が、全身を刃物で刺されたうえ、局部が切り取られた状態で死亡しているのが見つかった。警視庁は、殺人の疑いで捜査している。
16日午前10時20分ごろ、昭島市福島町のアパートの一室で、「会社の上司が連絡取れず、部屋に行ったら死んでいた」と、110番通報があった。
警察官らが現場に駆けつけたところ、室内のベッドで、49歳とみられる男性が、全裸で、全身を刺された状態で死亡しているのが見つかった。
警視庁によると、男性の局部は切り取られていて、現場の部屋からは、凶器とみられる包丁が見つかっているという。
警視庁は、男性の身元の確認を急ぐとともに、殺人の疑いで捜査を始めた。

コメント   この記事についてブログを書く
« コスタコンコルディア号の座... | トップ | 肉食抗議のパフォーマンス:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事