仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祝!小池新都知事誕生へ!!!勝って兜の緒を締めて!

2016年07月31日 | 

  当初は2位候補との接戦かととの報道があったが常に1位を維持してきただけはあった。無党派層の5割は大きいし、様々なカテゴリーでも5割以上を獲得していたのは大きい。

 きっと確定得票数は大差をつけての勝利、圧勝であろう。

 さて、このあと都議会との対峙があるわけだが、対立か融和かは都議側の自由だ。

 自民党都連の内田幹事長をマスコミが射程内に収めたことで、ちくいち情報が表に出てくるだろう。小池氏側につく都議が一層ふえ、首都にふさわしい開けれた、都会型の議会になってもらいたい。

 都議会が保守利権オヤジどもにいいようにされていたことが白日にさらされたのだから、都民とメディアはその闇のドンを引きずり出して天紂を加えなくてはなるまい。

 その意味で元知事の猪瀬氏には大いに新知事に協力をしていただきたい。若狭氏にももと検事の知見を活かし、活躍していただきたい。

 小池氏も足元をすくわれることなく、都政の透明化と効率化、そして保守利権オヤジどもの追放に当たってもらいたい。都民は今後とも小池氏と共闘していくようお願いしたい。

 

 くどいようだが、今回、鳥越氏を担いだ民進党・共産党他は、女性の人権を蹂躙した者をかついだ罪を背負ってもらうしかないな。野党4党は女性の敵なんだな結局。それが左翼利権政党であることを証明した、ベクトルの向きは違うが自民党と同じ官僚的体質政党であることを理解したよ。

 最後になったが拙は個人的には桜井誠の演説内容はよかったと思っている。

 しかし、選挙は勝ってなんぼの世界なのでね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 岡田民進党代表の辞任表明タ... | トップ | 都知事選完敗でさらに「器」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事