仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

益野友利香さん:ルーマニアにて殺害される!合掌!

2012年08月20日 | 哀悼

 日本の安全な社会は、ある意味世界の非常識なのだということを学校は教育していかなくてはならない。毎年。このようにして善意の日本人が被害にあうことに大きな怒りをもつ。

 日本人の甘さは戦後の単純な「世界となかよし」教育のせいだ。

 彼女をルーマニアに送ったアイセック・ジャパンは会見をしろ!

 益野さんのご冥福を!合掌!

 犯人を許すな!

 

 

 

 

 

                                                        犯人!!極刑しかない!

 

 

 

“殺害”女子大生、レイプ目的か…死因は不明  zakzak

2012.08.20

 ルーマニアの首都ブカレスト郊外で殺害されているのが発見された20歳の日本人女性。現地メディアの情報などによると、都内の有名女子大学に在籍している可能性があり、就業体験のため現地に赴いていたという。本人のものとみられるツイッターには事件直前、「いざ、ブカレストへ」などと書き込まれていた。遠い東欧の地で女子大生の身に何があったのか。

 現地の報道によると、事件が発覚したのは17日。ブカレスト郊外の道路近くの森の中で、日本人女性の遺体が発見された。詳しい死因は不明だが、女性には乱暴された形跡があったという。

 所持品などから女性は、マスノ・ユリカさんとみられる。漢字表記などの個人情報は明らかになっていないが、都内の有名女子大学に通学していたとみられ、現在、在ルーマニア大使館で確認作業を進めている。女子大側でも「同姓の学生が在籍しており、確認している」と話している。

 関係者によると、マスノさんは所属する国際学生団体の活動のため、15日にブカレストのアンリ・コアンダ国際空港に到着。男と一緒にタクシーに乗り込む姿が目撃されている。男は地元出身のV・ニコライ容疑者(26)とみられ、現地警察は19日までに同容疑者を逮捕した。

 インターネット上には、渡航記録や経歴などからマスノさんと同一人物のものとみられるツイッターとフェイスブックがあり、それらによると、マスノさんは東京都世田谷区在住。

 現地に到着するまでの心境を《いざブカレストへー!!!》《ルーマニア着いてから一人で深夜電車に3時間乗らなきゃだから、それが最大の不安というか何というか 辿り着けたら奇跡だと思う》などとつづっている。

  

 ルーマニアの首都、ブカレストの郊外で、20歳の日本人女性が殺害されたと現地の報道で伝えられ、日本大使館が確認を急いでいます。
現地からの報道によりますと、ルーマニアの首都、ブカレストの郊外の路上で、17日、女性が殺害されているのが見つかったということです。
殺害された状況など詳しいことは明らかになっていませんが、警察は、
所持品などから、被害者の女性は20歳の日本人で、「マスモ・ユリカ」という名前だと伝えています。
また、被害者の女性と似た人物が、今月15日にブカレストの空港で、タクシーに乗り込んだところを目撃されているということで、
このあと、事件にあったものとみられています。

 このため、ルーマニアの日本大使館では、現地の警察と連絡を取りながら確認を急いでいます。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鳩山由紀夫:この〇かをとめ... | トップ | 追悼 山本美香さん  シリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふたつの女子大生殺害事件 (青春ノモンハン事件)
2012-10-21 23:22:18
今日の某新聞のトップに、友利香さんのご遺族への災害給付金は出ない、というよりは出したくても出せないという記事がありました。本当にお気の毒な話ですし、何とかしてほしい…と切に思いますが。
1週間前には、昨年(この事件のほぼ1年前)の愛知県でのモデル学生殺害事件の判決が、やはりご遺族には納得のいかない形で下りましたが、こちらの被害者の「なつみ」さんも、派遣する側の不手際によって殺されたような形になってしまったことは、友利香さんと同様ですね。
かくなる上はせめて、アイセックもモデル事務所も、しっかりとした道義的責任をとっていただきたいものです。
どちらも判決下りましたね (青春ノモンハン事件)
2013-03-11 23:45:13
死刑はもう廃止になったルーマニアでの、最高刑ですね。
片やモデル女子大生事件は懲役27年、
安易に比較してはならないでしょうが、
「なつみ」さんのご遺族やお友達は、複雑な心境でしょうね。
こちらのブログ氏がどちらの事件にも「会見しろ!」とお書きになったことも、いま思い出されてきますが、
ここからはどちらも、民事で訴えてほしいものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

哀悼」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事