結婚式披露宴や宴会などパーティー余興ネタ

結婚式披露宴や宴会、パーティーなど余興で何をやるか困った時のお役立ちブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「結婚式余興ジャストスピーチ」

2011-07-05 18:00:00 | 披露宴余興・スピーチ編
新郎新婦の列席者、各3~5名登場して頂き、

皆さんにウエディングスピーチをして頂くのですが、

条件があります。

一人30秒でスピーチをして頂くということです。

ステージに登場して頂き余興の進行司会者は、

まず30秒ピッタリで行うスピーチであることを説明します。

最初にスピーチする人を紹介し、

司会者の合図でスピーチを始めてもらいます。

ストップウォッチでタイムをはかります。

ウエディングスピーチをする人は、自分の感覚でだいたい30秒話をし、

スピーチが終わったら、タイムを発表。

スピーチ終了をわかりやすくするために、

最後に「新郎○○さん、新婦○○さん本日はおめでとうございます」

といったら、終了の合図と、決めておけばわかりやすくなると思います。

参加者によるウエディングスピーチで、

30秒に一番近い方に賞品を、

一番30秒から離れていた方にバツゲームをしていただきます。
コメント

「結婚生活の将来を占う」

2011-07-05 17:00:00 | 披露宴余興・スピーチ編
これは事前に新郎と新婦の

血液型、星座、生年月日、姓名など調べておき、

披露宴の時、余興で二人を占うというもの。

余興の進行役司会者は最初に

「本日、新郎と新婦が、今後どんな結婚生活を送るか、
ちょっと将来を占ってみたいと思います。

相性はどんなものか、愛情運、金運、健康運など、
いろいろ占ってみたいと思います」


新郎新婦の姓名判断、血液型による相性、星座など、

それぞれ占った内容を大きなパネルに書き、列席者にも見えるように、

事前に用意しておきます。

そして、司会者は、占い結果を発表します。

「新郎と新婦の血液型はO型とA型、相性を調べてみました。

どうやら亭主関白になるようです。二人の様子をみていたら、

新郎が新婦に引かれる…(笑)と思っていたのですが…。」

そんな感じで、占い結果を発表していきます。

「健康運は、星座によると新郎、新婦ともパワーあふれる健康さ、

占い結果によると、お子さんも早そうですね。金運は新郎に浪費グセが、

その点新婦は金銭感覚にすぐれ、将来的に財を成すと、

これはもう、財布はしっかり新婦が管理してくださいね。」

などと、占い項目を披露していきます。

パネルも5段階に評価するなど、

ひと工夫くわえるとさらに面白くなると思います。

占い結果につきましては、多少のマイナス点を話すのはいいですが、

まったく相性が悪いとか、
不幸になるなど
マイナスイメージになるようなことは紹介しないのが鉄則です。
コメント

「結婚生活事前準備」

2011-07-05 16:00:00 | 披露宴余興・スピーチ編
新郎は結婚すると、新婦を紹介する時に、
「私の妻です」と言いますよね。
そこで、新婚生活の事前練習ということで、

余興の司会者の質問に対して、

新郎は必ず「私の妻です」と答えてもらいます。

司会者は
「本日より、新郎新婦は結婚し、新婚生活がはじまります。
 出合った恋愛時代、新婦を紹介するときは
 「彼女」と言っていたかもしれません。
 本日披露宴に出席者の中で、すでに結婚されている方もいらっしゃると思います。
 結婚すると、外では基本的に「妻です」と紹介しますよね。
 そこでこの場をお借りして、新郎に「私の妻です」と、新婦を「妻」と呼ぶ練習をして頂きたいと思います。よろしいですか。私が質問する内容に対して、必ず「私の妻です」とはっきり答えてください。」
そんな感じでスピーチを始めます。そして質問していきます。


たとえば、

司会者「今、あなたの隣にすわっている人は?」

新郎「私の妻です」

司会者「幸子(新婦の名前)さんとは誰ですか?」

新郎「私の妻です」

司会者「鈴木信二(新婦の父)さんの次女は?」

新郎「私の妻です」

司会者「今日の朝食は?」

新郎「私の妻です」

司会者「新郎の大好物は?」

新郎「私の妻です」

司会者「今、大切な人は?」

新郎「私の妻です」

司会者「これから幸せにさせたい人は?」

新郎「私の妻です」

司会者「世界で一番愛している人は?」

新郎「私の妻です」

質問は、最初は簡単に答えやすい質問から、
途中からちょっとジョークをまじえた質問。
そして最後は、
新郎がいかに新婦を大切な人かという質問に。


質問例
・幸子(新婦の名前)さんとは誰ですか?
・あなたの隣に座っている人は?
・今、世界で一番幸せな人は?
・あなたにとって一番可愛いと思える人は?
・あなたを一番信頼している人は?
・あなたが一番愛している人は?
・では、あなたを一番愛している人は?
・あなたが今朝、食べたものは?
・あなたが明日の朝、食べるものは?
・世界で一番、やさしい人は?
・カラオケがとても上手な女性は?
・今、気持ちの上で、冷や汗をかいている人は?
・でも、幸せを感じている人は?
・これから生涯人生を共にする人は?
 …etc

質問内容のポイントは
最初は、あたり前に答えることができることや持ち上げる事を質問し、
中盤あたりに、新婦の性格や、エピソード、趣味、
また新郎が照れてしまうことをまじえ、
最後は、ハッピーエンド。
コメント

「夫婦円満の秘訣」

2011-07-05 15:00:00 | 披露宴余興・スピーチ編
披露宴出席者の中には、
すでに結婚して5年目、10年、銀婚式等、
結婚生活のベテランの方が列席しているかと思います。
そこで、夫婦円満の秘訣を、先輩方から、
いろいろとインタビューをさせて頂くという方法です。

スピーチ例
本日、出席していらっしゃる方の中には、
結婚生活3年目、5年目、10年目、
さらに銀婚式を迎えていらっしゃる方もいるかと思います。
そこで、結婚生活の先輩方から、
夫婦円満の秘訣を、お話して頂ければと思います。
インタビュー形式でそちらにお伺いしますので、
新郎新婦に、何か夫婦円満の秘訣でも
お聞かせいただけたらと思います。

<注意点>
まずは、出席者の中から結婚何年目かということは、
事前に調べておけば、スピーチもうまく進むと思います。
銅婚式(7年目)銀婚式(25年目)金婚式(50年目)。
もし、これらに当てはまる方がいなければ、
すでに、銅婚式を迎え3年になる鈴木さんとか、
来年銀婚式を迎える佐藤さんなど、臨機応変に。
また、インタビューする時に、
控えめな方や話べたのかた、
インタビューを嫌がる方もいらっしゃるかと思います。
そういった場合は、あまり無理に強制しないようにしましょう。
それとインタビューする時は、
事前に質問をいくつか用意しておくと、
答えやすいと思います。
・二人の決め事などありますか?
・夫婦ゲンカしたとき、どうされますか?
・お金は奥さんにまかせてますか?それともご主人?
・家訓とかありますか?
・夫婦で気を使っている点とかありますか?
 …etc

インタビューする時は相手が答えやすくすることを心がけましょう。

絞めは余興進行役の司会者が
「さて、結婚生活の先輩から、夫婦円満の秘訣を聞きましたが、
 新郎新婦、いかがでしたか?」
と新郎新婦からメッセージもいただきましょう。
コメント

「最高の花嫁・花婿」

2011-07-05 13:00:00 | 披露宴余興・スピーチ編
列席者全員が楽しめるスピーチゲームです。

新郎関係者は、新郎の良いところを、

新婦関係者は、は新婦の良いところを。

とにかく、ほめちぎってください。
喜ばしい席ですので、歯が浮くくらいのことも、
褒めてしまいましょう。

余興進行役の司会者は最初に、
「本日ご両家とも、すばらしい新郎新婦を送り出すわけですが、
やはり、新郎の自慢のところを新婦関係者にお伝えしたい、
新婦のすばらしいところを新郎関係者にたくさんお伝えしたい、
そんな思いもあるかと思います。そこで本日の列席者のみなさんに、
お互い大いにほめて頂きたいと思います。」

そんな切り出しではじめます。

そして、方法としては、
前もって、新郎、新婦、お互い5名、親戚関係、友人から選んで置き、
ステージ上でほめて頂くという方法もあります。

また、列席者全員で楽しんで頂けるよう、
手を上げて頂き、そちらの席に行きほめ言葉を
言っていただくという方法もあります。

いずれにせよ、
新郎、新婦と交互にほめ言葉を言って頂きます。

「新郎はわが社の営業のホープです。」
「新婦はとてもお料理が上手です」
「新郎は中学の時、給食委員で好き嫌いなく残さず食べました」
「新婦は、小学校の時アイドル的存在でした」

などなど、幼少の頃のエピソード、容姿、性格、仕事に関連すること、
とにかく、どんな分野でもいいので、ほめて頂きましょう。

そして最後に進行役は、
「それでは、新郎、新婦、
どちらが自慢できるか、みなさんの拍手によって決めたいと思います」

と述べますが、
「どうやらお二人の拍手の結果は引き分けのようです。
こんなすばらしい新郎新婦、きっとステキな家庭を育んでいかれると思います。
再度、すばらしい二人に大きな拍手をお願いします」

と、こんな感じでしめましょう。
コメント