おかやど映画日記

主にオカヤドカリと映画の日記です。

アヒルと鴨のコインロッカー

2008-10-29 00:39:09 | 映画

製作年 2007年
製作国 日本
監督 中村義洋
原作 伊坂幸太郎

仙台の大学に入学した新入生椎名(濱田岳)に
最初「牛タン食べた」の連呼に、コメディ映画と思いきや
話が進むにつれ、重く悲しい話になってゆく。

「一緒に本屋を襲わないか」の突拍子のない言葉。
まさか普通の大学生が襲撃には
加わらないだろうと思っていたら
モデルガンを手に・・と物語は強引に進んでゆく。
ボブ・ディランの「風に吹かれて」が効果的に流れ無理を通す。

ブータン人の話もうまく出来ているし,
松田優作ジュニアもいい感じだし、
二種類の演技を見せる瑛太も良かった。
関めぐみ は 名作「8月のクリスマス」
「ハチミツとクローバー」にも出ていたな。

みんなの評価も高い映画ですが 私好みの映画ではなかった

簡単に何人も登場人物は死んじゃうし
犯罪に犯罪で対処するやり方は青春映画ぽっくないし
ラストシーンに後味の悪さが残る映画でした

ただ特筆は濱田岳
今回初めて見る俳優ですが普通の演技がよかった。
来年上映の、「鴨川ホルモー」にも高村役で出るらしいので
気になっていたのですが、ますます期待ふくらみます

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« アダン | トップ | イーグル・アイ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (瑛太)
2008-10-30 22:08:20
「サマータイムマシン・ブルース」(2005)でも大学生のやくしてましたね。「嫌われ松子の一生」にも出ていたな

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

アヒルと鴨のコインロッカー(映画館) (ひるめし。)
神さま、この話だけは 見ないでほしい。
濱田岳 父親 関連最新情報 (濱田岳 画像・動画 最新情報ブログ)
2008年夏ドラマ(7月~9月)満足なー 制作側が生徒の主役にしたかったであろう...
『アヒルと鴨のコインロッカー』/TV (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アヒルと鴨のコインロッカー」□監督・脚本 中村義洋 □脚本 中村義洋、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「アヒルと鴨のコインロッカー」創元推理文庫)□キャスト 濱田 岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関 暁夫、キムラ緑子、松田龍平、大塚...