福岡県京都郡苅田町、行橋市、北九州市、小倉南区、近郊の方”合気道苅田道場会員募集中”
   合気道 真風会のブログ



1月10日(木)は、稽古初めでした。

久しぶりの稽古です。

休みが長かったので、まずは体を動かして

体を馴染ませましょう。

みんな、勘を取り戻せたかな?

そして、午後8時、少年部終了後、温かい缶入りおしるこを配り集合。

「今年もみなさん、稽古に励み、心身ともに強くなりましょう、カンパ~イ!」

「まだ、温かいよ!」

この日は下関市の小月から3名の方が体験に来られました。

父娘の親子とホームスティで来日中のフランス人の青年です。

お嬢さんは4月に大学進学で地元を離れることが決まっているのですが、その間に護身術を中心に学びたいとの希望です。

短期間ですが、しっかりと身を守ることが出来るように、出来るだけのことをお伝えしたいと思います。

そして、恒例の、稲垣先生から子ども達へ、”ひよ子のお菓子”と一人一人へ書いた”メッセージ”が配られました。

稲垣先生は、毎年、子ども達一人一人の顔を思い浮かべ、その子だけへのアドバイスを書き綴っています。

みんな、稲垣先生のアドバイスをちゃんと読んで、今年も稽古頑張ってくださいネ!

 

さあ、新しい年がスタートしました。

「継続は力なり」

「努力に勝る天才なし」

そして

「強くなければ生きていけない。

 優しくなければ生きて行く資格がない。」

 

今年も、”強く、そして、人に優しく”、そのような人間形成の場としての道場を「合気道 真風会」は目指します。

真風会門下生のみなさん、今年も私達と一緒に稽古に励み、理想の合気道家を目指し、精進して行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




謹んで新年のお慶びを申し上げます

2019年 元旦

片手取り両手持ち小手返し

後ろ手首取り小手返し

左上段捻り突き、右上段横打ちを捌いてからの投げ

左上段捻り突き、右中段回し蹴りを捌いてからの投げ

2019年1月1日(火)寒稽古(黒帯研究会)にて

(福岡県京都郡苅田町「合気道 真風会」)

 

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

新春を迎え皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

 

「強くなければ生きていけない。

 優しくなければ生きて行く資格がない。」

 

今年も「合気道 真風会」は”理想の合気道”を目指して稽古に精進して行きます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

なお、稽古初めは1月10日(木)です。

今年も皆さんと一緒に稽古が出来る事を楽しみにしています。

では、皆さん、また道場で会いましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月27日(木)は、2018年度の稽古納めでした。

まずは、今年も一年間お世話になった、苅田町総合体育館の道場を、感謝の気持ちを込めて大掃除をします。

全員で雑巾掛けです。

高校生のナオキと中学生のユウト。

二人とも小学1~2年生くらいから合気道を続けています。

ナナリとユメ。

鏡もきれいに磨きます。

ソースケとアオマ。

ナナリ。

ユヅキ。

ハナ。

中学生のハルカとユマ。

大掃除が終わり、清々しい空気の中、30分間の”呼吸法”を行います。

(清々しい=すがすがしいと読みます。きよきよしいと読まないでね(笑))

この日は昼間は暖かかったのですが、夜は結構冷えました。

そんな中、窓は全て全開にします。

寒いほど、”呼吸法”の効果を実感するには良いです。

邪念を捨て、心を鎮め、呼吸に集中します。

前半15分は、稲垣先生の息木(そくぼく)の音に合わせて”呼吸法”を行います。

今年入門の子供たちにとっては初めての経験です。

準指導員の高辻先生、今年も指導お疲れさまでした。

後半15分は稲垣先生から私(上土井)へ交代です。

60歳代のKUNINAOさん。

膝の故障で休会中ですが、忘年会に引き続き、稽古納めにも参加してくれました。

稽古納めには参加できなかったのですが、同じく60歳代のKENICHIさんも、忘年会などの道場の行事には必ず参加してくれて、本当に感謝しております。

 

そして、30分が経過し、”呼吸法”を終了しました。

入門したばかりの子供達も含めて、今年は全員が静坐を崩す事もなく行うことが出来ました。

本当にみんな良く頑張りました!

そして、恒例の記念写真撮影。

冷えた体に”温かい甘酒”を配ります。

「今年も1年間お疲れさまでした。また来年も稽古を頑張りましょう。カンパ~~イ!」

「先生、まだ熱いよ」って言ってるのかな?

ナナリ、アオマ、稲垣先生で「はい、チーズ」。

アヤノ、コハル、アオマ、ソースケ「はい、チーズ」。

子供たちへは稲垣先生からのメッセージを付けた「ひよ子サブレ」が配られます。

みんな稲垣先生のメッセージを読んで、来年も稽古頑張ろうね!

 こうして今年も無事に、そして、平成最後となる”稽古納め”を終えることが出来ました。

みなさんお疲れさまでした。

お休みの間はカゼなどを引かないように、健康には十分気を付けてお過ごしください。

 

なお、2019年の稽古初めは1月10日(木)です。

正月休みで心身をリフレッシュし、また元気な姿で道場で会いましょう!

 

最後に、今年も「合気道 真風会」を応援してくださった皆様、また、少年部の保護者の皆様、懇意にしてくださった親睦団体の先生方及びその門下生の皆様、稽古場を提供してくださった体育館関係の皆様、本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

そして、2019年も私達「合気道 真風会」は、理想の合気道を目指し一生懸命精進して行きます。

来年もなにとぞ応援よろしくお願い致します。

 

それでは皆さま、良い年をお迎えください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月8日(土)、忘年会をしました。

会場は「まつり茶屋行橋店」です。

道場と違って、皆さんとゆっくりお話が出来て、とても楽しかったです。

会社の集まりではありませんので、皆それぞれ、違う分野の職業の人たちです。

そんな皆さんのお話を聴くのも、社会勉強になります。

体の故障で稽古に来れてない方も、忘年会には参加してくれるので嬉しいです。

みなさん、楽しんでもらえましたか?

「両手に花」の一枚。

今年は真風会古参メンバーのCHIEMIさんも参加してくれました。

稲垣先生と積り積もった話に花を咲かせていました。

小学6年間一緒に稽古に励んでいた長男のマサヨシは、現在高校2年生になり、10月より稽古に復帰しています。

 

 

楽しい時間は、あっと言う間に過ぎて行き、午後10時半過ぎにお開きとなりました。

みなさん、お疲れさまでした!

 

さて、今年も残り僅かとなりました。

稽古納めは12月27日(木)、来年2019年の稽古初めは1月10日(木)です。

また道場でお会いしましょう!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 11月29日(木)、昇級審査会を行いました。

今回の審査は一般部4級(緑帯)、対象者は5名です。

 

30代半ばの自衛隊員の男性TADAHISAさん。

交代勤務や長期出張等で、稽古に参加出来ない日もありますが、その合間を縫って熱心に稽古に励んでいます。

 

中学2年生の女の子のユマとハルカの二人。

小学5年生の時に、同じ小学校の同級生同士で、二人一緒に入門して来ました。

中学生になっても、勉強や部活と並行して合気道を続けています。

 

小学6年生の女の子のカオリとエリコの二人。

カオリはお姉さんのマリン(高1、2級)、お兄さんのユウト(中2、2級)と共に真風会で稽古に励んでいる合気道一家です。

また、エリコも以前はお父さんのSYUUJIさん、お姉さんのナナコも真風会で稽古に励んでいた、同じく合気道一家です。

2人とも少年部10級から一つづつ昇級を重ねて来て、今は小学生ですが、大人と同じ一般部で稽古を続けています。

 

さて、審査では、皆、声も良く出ていて、キビキビとした動きでとても良かったです。

 

結果は5名全員合格、4級(緑帯)昇級と致しました。

 

中学生以下の子供たちには、稲垣先生からメダルチョコのプレゼントです。

小さかった子供たちも大きくなりました。

合気道も上手になりました。

子供たちの成長が嬉しく、また、頼もしく感じます。

向かって左から、ユマ、ハルカ、エリコ、カオリ。

4級(緑帯)昇級、おめでとうございます。

 

 

 

最後に、2018年度”秋の昇級審査会”合格者は以下の通りです。

 

(一般部)

4級(緑帯)合格

TADAHISAさん、ユマ、ハルカ、エリコ、カオリ

 

以上のみなさん、昇級おめでとうございます。

 

 

”継続は力なり”

”努力に勝る天才なし”

そして、

「強くなければ生きていけない。

 優しくなければ生きて行く資格がない。」

 

これからも稽古に励み、更なる上を目指し、精進して行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ