キースオジンQ日記

色々な事に関心を持ち、実際、見て、聞いた事を毎日、書いてます。カテゴリー:音楽・美術・釣り・スポーツ・歴史(お城)・鉄道

新舞子沖 キスとタコ

2019-07-31 13:05:59 | 釣り


ようやく梅雨が明け、穏やかな日、知多市新舞子のボートパークからボートを出しました。この時期の狙いは、キスとタコです。キスは、青虫の餌で5号の通しオモリにキス針を使い、新舞子沖を流してみました。



最初に大きなアタリがあり合わせたところ大型のフグが釣れました。即リリースして、またキスを狙いました。2時間くらいで9匹とまずまずでした。タコは、タコエギを使い置き竿にしておいたところ2匹釣れました。




安城市民ギャラリー「写団富士写真展」

2019-07-30 18:50:50 | 美術・博物館


安城市民ギャラリーで開かれていた「写団富士」の第6回 四季の風景写真展を観てきました。



写団富士の写真展は、1月に富士山写真展を7月に風景写真展と年二回、開催されます。今回は全国の四季折々の風景を撮った写真が58点 展示され、中日新聞にも紹介されたこともあり、多くの人が訪れてました。いずれも素晴らしい作品ばかりでした。







広重「花鳥版画」

2019-07-29 17:15:35 | 美術・博物館


先日、名古屋市東区にある三菱UFJ銀行貨幣資料館にて開かれた広重版画展「花鳥版画〜語りかける動物たち〜」を見てきました。



三カ月に一度、当資料館では広重版画の展示がかわります。東海道五拾三次の版画は有名ですが、このシリーズ以外にも全国名所図や花鳥シリーズなどが見ることができます。毎回楽しみです。




昭和シネマ「けんかえれじい」

2019-07-28 21:54:13 | 映画・テレビ


安城市歴史博物館にて毎月開催される昭和の名作シネマに行ってきました。





今回は、鈴木清順監督、高橋英樹主演 の1966年 日活製作「けんかえれじい」でした。舞台は昭和10年の岡山と会津若松の旧制中学で繰り広げられるバンカラ学生のケンカを描いてます。当時の若者の気質と時代背景がよく分かりました。



あじさいコンサート「アンデスの響き」

2019-07-27 18:24:49 | 音楽


昨夜、幸田町民会館で開かれた第264回 あじさいコンサートに行ってきました。今回は「アンデスの響き」と題したフォルクローレ グループ「グルーポ・リャンプ」のコンサートでした。



「アンデス高原の夕暮れ」からはじまりフォルクローレの代表曲「コンドルは飛んで行く」「花祭り」などが演奏されました。南米民族楽器のケーナ・チャランゴ・サンポーニャなどの心地よい音色を楽しめました。




ワンコインコンサート「チャイコフスキー」

2019-07-26 16:52:49 | 音楽


幸田町民会館で開かれたハッピネスヒル ワンコインコンサート サマーセミナーに行ってきました。



今回は、春・秋に開催されるワンコインコンサートの番外編として作曲家・ピアニストの加藤昌則さんが講師となり「チャイコフスキー」が取り上げられました。チャイコフスキーの生涯とその作品について分かりやすい話が聞けました。毎年7、8月に開催されるこの講座は、4年目になり毎回、加藤さんの分かりやすい解説とピアノ演奏が楽しみです。








三土市倶楽部ライブ

2019-07-25 17:39:01 | 音楽


先日、毎月第三土曜日に岡崎市シビコ広場で開催される三土市(サンドイッチ)倶楽部ライブに行ってきました。朝9時から12時まで歌あり手品ありの楽しいライブでした。フォークグループ チューリップのコピーバンドからはじまり懐かしい曲が演奏されました。



次に、マジッククラブの方による手品が披露されました。



次に、フルートとギターの女性デュオの演奏でした。「情熱」「コンドルは飛んで行く」などの演奏がされました。素晴らしいライブでした。


新舞子沖のタコとコチ

2019-07-24 07:16:21 | 釣り


先日、雨の日が続く梅雨時、朝起きてすぐ天気予報を確認してます。この日は、昼過ぎまで雨は降らない予報だったので10時頃からボートを出しました。狙いはタコです。新舞子沖がよく釣れるとの情報をもらい、新舞子マリンパーク沖に行きました。



いつものタコエギを投げてボートを流すことを繰り返しました。なかなかアタリがなかったのですが30分程して最初の1匹が釣れました。



その後は風が強くなり、波が高くなったので引き上げました。それでもタコ2匹とコチがつれました。


歴史教室「徳川創業期の家臣団」

2019-07-23 18:29:27 | 勉強


岡崎市のタニザワフーズ研修センターにて二カ月に一度開かれる「岡崎ふるさと歴史教室」に出席しました。今回は「徳川創業期の家臣団と遠州への進出」と題し、歴史家の市橋章男氏が講師となり話をされました。



これは、徳川家康公の生涯と家臣の三河武士団について古文書から読み解く講座でした。今回は、創業期の家臣団の中でも遠州進出前に家康公に仕えた戸田氏について話を聞きました。


愛知県ギャラリー「白士会」

2019-07-22 18:23:51 | 美術・博物館


名古屋市中区の愛知県美術館ギャラリーで開催された「白士会」展に行ってきました。白士会は、日展を退会した有志により、1961年に設立された日本画の公募展で毎年、名古屋と東京で開催されます。今回で55回記念となり、100点ほどの作品を鑑賞できました。いずれも素晴らしい作品ばかりでした。






ラスティーバミンツ コンサート

2019-07-21 16:45:20 | 音楽


名古屋市中区にある市民会館ビレッジホールで開かれた「ラスティバーミンツ」のコンサートに行ってきました。



副題に「50年目の同窓会」とあるように高校を卒業し、50年経ち、また解散して50年ということで開かれました。会場は、中日新聞に紹介されたこともあり、同級生やその家族、当時のファンの人達です一杯でした。



1部は、カントリーの「cotton field」からはじまり懐かしい曲が演奏されました。三組のゲスト演奏のあと、2部は、彼らのオリジナル曲が演奏されました。当時、高校の同級生だった彼らが全国的に有名になり、卒業と共に解散し、また、50年経った今、演奏している姿を見ると嬉しいですね。元気をもらいました。


家康公セミナー「本多一族」

2019-07-20 16:40:00 | 勉強


昨夜、岡崎市商工会議所大ホールで開かれた家康公セミナーに出席しました。二カ月に一度開催される講座で歴史家の市橋章雄氏が講師となり、家康公に関する講義が聞けます。



今回は「本多一族」と題し、家康公の四天王の一人でもある本多忠勝をはじめ家康公に仕えた本多一族について話をされました。本多一族は元々、藤原氏からはじまり豊後国から南北朝時代に京に、その後、尾張、三河国に移り、松平氏に仕え家康公の家臣になっていきます。なかでも本多忠勝系、広孝系、重次系、正信系の家系が有名です。岡崎藩の初代も最後の殿様も本多氏であり岡崎市とは深い関わりがあります。



伊賀八幡宮 ハスの花

2019-07-19 17:13:13 | その他


岡崎市伊賀町の伊賀八幡宮にハスの花を見に行ってきました。伊賀八幡宮は松平氏の氏神として創建され、徳川家光公が社殿を増築した際、家康公を祭神として加えられ、その後、家康公の命日に将軍に代わり岡崎藩主が代参する慣習がある神社です。毎年この時期、ハスの花が綺麗に咲くことでも知られてます。境内には君が代にある「さざれ石」があります。





参拝後、近くのうどん屋さんで家康うどん(八丁味噌あんかけうどん)を頂きました。伊賀八幡宮にお参りした後はいつも頂いてます。美味しいです。



コメント (2)

シネマ・ド・りぶら「ゴリオ爺さん」

2019-07-18 16:24:37 | 映画・テレビ


岡崎市図書館りぶらで毎月開催される「シネマ・ド・りぶら」に行ってきました。



今回の映画は、2004年製作のフランス映画「ゴリオ爺さん」でした。原作はフランスの文豪バルザックの「ゴリオ爺さん」。その小説をドラマ化したもので、主演はフランスを代表する歌手でもあるシャルル・アズナヴールです。19世紀初頭のパリの安下宿屋を舞台に、そこで繰り広げられる「人々の悪意・虚栄心・人の裏表の世界」など人間模様が描かれていました。当時のフランス社会がよくわかる映画でした。


安城市 本證寺のハスの花

2019-07-17 17:35:38 | その他


安城市の本證寺へハスの花を見に行ってきました。毎年、この時期、楽しみにしています。本證寺は、国指定史跡の三河一向一揆で有名な寺院です。



ここのハスは、一度、全滅になりかけたところ地元の保存会のみなさんの努力により、綺麗な花が咲くようになりました。7月の中旬になると盛りは過ぎてますが、まだまだ楽しめました。