風の声

想いつくままあれこれ

夢を成し遂げた実話「チアダン」

2017年10月22日 | 日記
見逃していた映画「チアダン」。
遅ればせながらDVDを借りて見た。

誰もが不可能と思っていた夢を成し遂げた実話の映画化。
主人公を演じるのは広瀬すず。等身大の女子高生役が清々しい。
演技力を超えた「華」がチームを全米制覇へ導く。

とても爽快な映画だった。

大きな夢でも小さな夢でも、夢はいい。
夢があることがいい。






















疑惑隠し解散に騙されっぱなしの選挙

2017年10月22日 | 日記
投票の出足を鈍らす悪い雨はずっと降っている。

「安倍首相には飽き飽きしてるが仕方ない」
そう言って笑ったのは根っからの自民党支持者の友人。
そんな消極的な支持でも数さえ取れば、議席を独占できる。

あきらめやすく忘れやすいこの国の有権者。
長い物には巻かれろ、寄らば大樹の陰といった古臭い性分が今だに抜けない。
そこまで愚かではないと信じたいが、痛い目に合わないと目覚めないのかもしれない。

疑惑隠し解散に騙され、小池劇場に騙され、騙されっぱなしの選挙だ。
こんな酷い選挙は過去にない。

その戦後最悪の選挙も、8時間もすれば結果が出る。





今日も雨天中止

2017年10月22日 | 日記
広島は激しい雨、マツダスタジアムも雨の中。
今日もCSファイナルは中止になった。

カープに恵みの雨となればいいのだが。

ソフトバンクは昨日の試合で接戦を制し大手をかけた。








憎まれっ子世にはばかる

2017年10月21日 | 日記
膵臓の検査入院していた友人からメールが着た。
「とりあえず悪性ではないとのことでした」
不安がっていたので一安心。

この1年で5人の友人が癌を患って入院した。
いずれも復帰して元気で活躍している。
憎まれっ子世にはばかる、のだと笑う。

善人なおもて往生をとぐいわんや悪人をや。
















わずれないものはゆずれない候補者の声は爽やか

2017年10月21日 | 日記
40歳で県議に当選し1期目を頑張っている知り合いから電話があった。
仲間を応援している衆議院選挙のことについてだ。

応援しているのは30代の若い女性候補者。
小池新党に平和政策を理由に排除され、毅然と無所属で闘っている。

志を持って長年地道に取り組んできた候補者が、一夜にして運命を翻弄される。
そんな理不尽なドラマが全国のあちこちで繰り広げられたのだろう。
小池知事が軽く口にした「排除します」の真相はあまりにも非情な現実だった。

「ゆずれないものはゆずれませんから」電話の向こうの候補者の声は爽やかだった。













台風で投票率が下がればまた自民圧勝

2017年10月21日 | 日記
カモネギの選挙戦も今日が最終日。
明日の夜には結果が出る。

台風接近で投票率の低下が気になる。
過去、台風や寒波に見舞われ50%台になった衆議院選挙は自民が圧勝している。

投票率が下がると業界団体のような組織票持つ自民党に有利に働くからだ。
公明の組織票も上乗せするから断然、与党有利になる。

かつて森首相が「無党派層は寝ててくれ」と発言して顰蹙を買った。
それぐらい、投票率が下がることは与党は嬉しい。

民進がコケて一人高笑いの安部首相、今度は台風接近にほくそ笑む。












CSファイナルは雨で中止

2017年10月21日 | 日記
CSファイナルカープvs横浜の第4戦は雨天中止に。
ずっと雨に祟られているCS、今日は試合前に中止になった。

明日も台風接近であやしい。

打線が爆発しないカープにとっては救いの雨となるかもしれない。




打てないカープは完封負け

2017年10月20日 | 日記
まったく打てずに0対1でカープ敗れる。

チャンスはことごとく自滅し良いとこ無しだった。
カープファンにはイライラだらけのゲーム。

これで2連敗、アドバンテージで2勝2敗ではあるものの完敗だ。
勢いは横浜、今日の采配もラミネス監督の方が次々手を打ち冴えていた。









レギュラーシーズンのように打てない

2017年10月20日 | 日記
広島の天気は曇り。
CSファイナルは第3戦、勝てば大手がかかる。

レギュラーシーズンのような打撃ができないカープ。
今夜も先制を許して1点リードされている。

力まず打て!カープ!





揺らぐMade in Japan

2017年10月19日 | 日記
神戸製鋼のデータ偽装で揺らぐMade in Japan。

昨日、日産は国内工場の出荷停止を決めた。
問題の発覚後も無資格者に検査させていた失態の顛末だ。

いずれも安全と命に直結すること。
根っこは、バレなきゃいいとする企業の体質にある。

こんなことばかりしていたらMade in Japanは世界から信用されなくなる。









CSファイナルは面白くなってきた

2017年10月19日 | 日記
チャンスを逃さなかったラミレス監督の采配勝ち。
勝負をせずに弱気の敬遠策を取ったカープの采配ミス。

これで、アドバンテージを入れて2勝1敗。

ソフトバンクは連敗。

短期決戦、何が起こるかわからない。
面白くなってきた。




カープ打て!

2017年10月19日 | 日記
ファイナル第2戦を戦っているカープ。

心配していた雨は何とかもっているが2対5で負けている。
今夜のカープは打てない。

今も大ピンチ。

福岡のソフトバンクも1対2で負けている。











卑劣な言論圧殺か

2017年10月19日 | 日記
車に仕掛けられた爆薬でジャーナリストが殺害された。
殺害されたのはマルタのカルアナガリチアさん53歳。
あの「パナマ文書」で世界の政治家たちの脱税疑惑を追求してきたジャーナリストだ。

内部告発サイトで巨悪と闘ってきたカルアナガリチアさん。
暗殺だとすれば最も卑劣な言論圧殺で断じて許されない。

キナ臭さが国際的にも蔓延していくような中で起きた衝撃的な事件。

事件の真相が明らかにされるのを注目したい。












ファイナル第2戦も雨模様

2017年10月19日 | 日記
今日も雨。
もういいよ、と思わずつぶやく。

今夕のCSファイナルも雨模様。
第2戦はどちららに勝利の女神が微笑むのだろう。









ちょんまげ時代さながらの自民の選挙光景

2017年10月18日 | 日記
出先で、選挙戦中、初めて選挙カーに出会った。
もう10期ぐらいやっている大物候補の選挙カーだ。

圧勝が予想されている一騎打ちの選挙区。
楽勝とみえて、昼過ぎなのに候補者は乗っていない。
手を振るスタッフの適当さが見て取れる。
地元の地方議員たちだろうか白手袋で手を振る随行者10台を従えている。
まるで、ちょんまげ時代の大名行列さながらの光景だ。

地方の主だった業界団体や企業を従える自民党。
こんなやり方で上から選挙民を抑え込む。
昔ながらのあいも変わらぬ保守王国のやり方だ。

選挙の最中でもこのふてぶてしさ。
これで、選挙が済めば、つっかえ棒がいるくらいふんぞり返るのだろう。

選ぶ側が賢くならないと、この国の政治は変わらない。