風の声

想いつくままをあれこれ

超攻撃的な采配のラミレス監督に押され気味

2017年10月24日 | 日記
昨日、王手をかけられたカープ。
背水の陣で臨む第5戦、今、4回を終わって逆転され2対4と負けている。

投手起用や代打の切り方、エンドランと、超攻撃的な采配のラミレス監督だ。
采配で完全に押されているファイナルでのカープだ。

長丁場のレギュラーシーズンでは手堅い緒方監督の采配は1位をキープしたのだが。
短期決戦は、守りより攻めの采配が勝つ。

「チャンピオンとして勝たなければ」そんな気負いが目立つカープ。

あと5回、開き直って攻撃野球をやりきれカープ!







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« チャンス逃して負けた | トップ | 攻めの采配で日本一になれ横浜! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事