風の声

想いつくままをあれこれ

今になってふてぶてしい記者会見の加計理事長

2018年06月19日 | 日記
疑惑の張本人でありながら雲隠れし続けてきた加計学園理事長。

ほとぼりが冷めたと思ったのか、今日、岡山で記者会見をしている。
会見は「嘘をついた職員を処分した」から行うのだと。

愛媛県を学園ぐるみで騙した「安倍首相のいいね」はすべて否定。
「3年前なので記憶にないし、記録もない」と常套文句でしらばっくれた。
「記憶にない」と言いながら「安倍首相には会ってない」という。

前に進めるために職員が勝手にウソをついたと、疑惑は職員に背負わせた。

国会招致に対しては「あちらが決めること、お待ちしてます」と居直る。

ふてぶてしい喋りには、公金をウソで騙しとった反省など微塵もない。

ウソで県や今治市を唆し、まんまと手にする公金は130億円。

こんなウソ会見、信じる国民などいない。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 力の差が際立ったセパ交流戦... | トップ | ワールドカップ日本の歴史的... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事