風の声

想いつくままあれこれ

また「誰でもよかった」小学生を刃物で切りつける

2018年06月21日 | 日記
「誰でもよかった」
突然、刃物で切りつけ小学生に大けがをさせた少年の供述だという。
一昨日、静岡で下校中の小4男子児童が突然襲われた事件だ。

2週間前、新幹線で乗客を切りつけ3人を死傷させた事件。
「誰でもよかった」と、22歳の容疑者も同じ理由を供述していた。
出所したらまた事件を起こすとも話しているという。

身勝手極まりない犯行理由だ。

「社会を恨んでいる」とも供述しているようだが筋違いも甚だしい。
命を奪われた青年や重傷を負わされた子どもらに何の罪もない。
見ず知らずの人たちに恨みを向ける不条理な犯行だ。

社会を口実にした身勝手な凶行は許されない。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 大迫半端ないって称賛やまず | トップ | 頼もしさは見かけだけ我が家... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事